にゃんこ2匹と一人暮らし

コロ(短足マンチカン)・さと(ブリショー)との楽しい一人暮らしをつづります。ネコのこと、料理、旅行、マンションのことなど。

マンション買って大丈夫?ファイナンシャルプランナーに相談デス【おひとりさま、マンションを買う⑥】

この記事では、わたしの中古マンション購入体験談から、ファイナンシャルプランナーの活用法についてお伝えします。
契約するか、最後に決めるのは自分ですが、ライフプランとして無理がないかなど確認しておくことをおすすめします。

 

今のマンションに引っ越してから、今日でちょうど1年。

なんとかローンも払いつつ、猫2匹と一緒に楽しく暮らしてます。

f:id:itsukorosato:20201025125230j:plain

 

そんなわたしですが、マンションの契約する前は「本当に購入していいのか。わたしにローンが払えるのか」、すっごく不安でした。

お金のことなので友達にも全部は相談できないし、自分一人で決断するのも大きな買い物すぎて怖いし。

 

そんな時に頼らせてもらったのが、ファイナンシャルプランナー(FP)でした。

f:id:itsukorosato:20201025124218j:plain

前回のブログ。新築マンションではなく中古マンションを買うことに決めたとこまで。

 

人生初のファイナンシャルプランナー相談は、モデルルーム見学で

FP相談をすることになったワケ

物件を見始めてから2件目の新築マンションモデルルーム見学。「高そうなマンションだから買えないと思うけど見学したい」と担当の方に伝えてました。

提示された価格はやっぱり高かったけど、ステキな部屋を見学して満足できたので帰ろうとしたところ、担当さんから「次回、ファイナンシャルプランナーに相談してみませんか?」と。

 

ん? ファイナンシャルプランナー??

 

名前だけは聞いたことあったけど、何をしてくれる人かはきちんとわかってなかったわたし。

ファインシャルプランナー(FP)とは、一人ひとりの将来の夢や目標に対して、お金の面で様々な悩みをサポートし、その解決策をアドバイスする専門家です。個々人や家族のライフプラン(人生設計)に基づく将来の収支の見通しを立て、最適な資産設計・資金計画を提案、アドバイスを行い、その実行をサポートします。

日本FP協会HPより

 

担当さん曰く、わたしの収入や貯蓄、支出、これからの人生計画イメージをもとに、資産設計の相談に「無料で」乗ってくれるということで。

 

無料・・・あやしい・・・。

 

わたしは「高くて買えない」と思ってるけど、担当さんは「押せば買ってもらえそう」と思ったのでしょう。その後押しの1つとして、FP相談を持ち掛けてきてくださったのだと思います。

 

「相談乗ってもらっても買わないと思いますけど・・・」と伝えても、「買わなくても大丈夫!役に立つので受けてみましょう!」と説得され、無料ならいっかと受けることにしました。

 

はじめてのライフプラン作成

モデルルーム見学の翌週、FPさんと初回の面談です。大手生保の男性FPさんでした。
*大手不動産屋には大手生保が連携しているのか、と妙に感心しました。

FPさんは「わたしは不動産会社とは独立した立場でアドバイスします。無理に買わせるためのアドバイスはしないので安心してください」と言ってくれましたし、確かに「このマンションを買うといい!」といったことは言われなかったです。怪しんですみません・・・

 

持ってきてと言われていた情報は

  • 源泉徴収票
  • 月、年の主な支出
  • 貯金などの資産情報
  • 退職金とか、今後はいる大きなお金見込み

 

これらの情報も見ながら、1時間ほどたっぷりヒアリングされます。

  • 何歳まで働く予定か。そこまでの収入見込みは?(増えるのか減るのか)
  • 今後予定している大きなイベントは?(マンション購入、旅行、介護などのお金が出ていくイベントの有無)
  • 退職後、老後の生活はどんなイメージか(お金をどれぐらい使いそうか)

などなど。 

 

その翌週、ライフプランを作成してきてくれたFPさんと2回目の面談です。

わたしが「このマンションは高いから買えないと思う」と伝えていたので、2種類のマンション価格でライフプランを作成してくれてました。

f:id:itsukorosato:20201025160424j:plain
これから老後までかかるお金がどれぐらいで、資産がどう変わっていくのか。
買うマンションの価格によって、その設計がどう変わるのか。

丁寧に説明してくれます。

 

FPさんの試算では、この高いマンションでも問題なく買えますよ、ということになってましたが、それはやっぱり甘すぎる計算かなーと。

FPさんを疑ってるわけではなく、わたしが提示した今後の収入やイベントがかなり甘めのものだったから・・・。

 

でも、こういう風にライフプランや資産計画を考えていくのかと、すごく参考になりました。

 

 

人生2回目のFP相談は、契約1週間前

前回書いた新築マンションか中古マンションかの決断をすることになったとき、「この価格のマンションを買って、わたしの人生、本当に問題ないのか」がとても心配になりました。

 

アラフォー独身女性。今のところお金で困っていることはないけど、これから先何が起こるかわからない。

WEBでできる簡単なチェックだと「問題なし」とは出るけれど、とらえ違いしている条件もあるかもしれないし、専門家に一度確認したい。

でも、不動産屋さんとつながりがあるところだと、緩めに「買って問題なし」と言われそうな気もしたので、独立系のFPさんにお願いすることに。

不動産屋さん提携のFPは無料だったけど、今度は15,000円! 安くはないけど、人生一番の買い物を前にケチってどうする、ということで、申し込みです。

 

無理を言って急ぎで面談を設定してもらい、事前に情報を渡して面談に臨みます。

 

面談では不安に思ってることをすべて伝え、それに合わせてシュミレーション条件を設定してもらいます。

  • 今の収入が続くかはわからない→今後の収入を見込みを何段階かで下げる
  • 退職後の生活がどんな感じかわからない→今より生活の質はそんなに落とさない

などなど。

 

結果としては、検討中のマンションを買っても、今後のライフプランに大きな問題は起きなさそう、ということでした。

 

漠然と「不安」と思ってる点に対して「数値としてはこうなるから大丈夫な確率が高い」とか、「ローンの組み方はこうしてはどうか」とアドバイスをくれるので、冷静に捉えることができます。

「今の貯金額なら頭金はこれぐらいにする方こういう点でいい」とか、具体的に相談に乗ってくれたのもありがたい。

 

不安がなくなることはないけど、漠然としてたものが捉えられるようになったので、一歩前に進めた気がしました。

 

決断のとき

f:id:itsukorosato:20201017004900j:plain

FPさんに出してもらったプランは、もちろん机上の計算。

想定した収入がもらえる保証はないし、年金がもらえる保証もない。大きな病気にかかるかもしれない。想定外のことが起こるかもしれない。

1年前には、まさかコロナで世の中が大きく変わるなんて思ってなかったし。

 

でも。

 

2人のファイナンシャルプランナーに見てもらって、とりあえずは大きな問題は見つからなかった。

わたしは今、マンションを買いたいと思っている。

この先何が起こるかはわからないけど、この1か月、自分にできる範囲で調べられることは全部調べ、考えられることは全部考えたはず。

 

いつか後悔する時が来るかもしれないけど、そしたらその時また考えればいい。

自分の直感を信じて、今マンションを買おう。

 

FPさんはわたしが「買いたい」と思っている気持ちをわかった上でプランを提示し、後押ししてくれたのだと思いますが、専門家に不安な気持ちを話せたことで、決断に進むことができました。

 

いよいよ契約です。

 

 

改めてFPについて調べてみたら、無料相談ができたりもするんですね。

わたしは時間がなかったので、あまり調べず会社で提携しているところにエイやと申し込んじゃったのですが、まずはこういうのを利用するのもありですね。

 

マイホーム購入の無料FP相談なら【住もうよ!マイホーム】 マイホーム検討専門なんですね。心強い。 

家を買うときに、不動産会社と紐づかないファインシャルプランナーと相談者をマッチングするサービスのようです。