にゃんこ2匹とひとり暮らし

コロ(短足マンチカン)・さと(ブリショー)との楽しいひとり暮らしをつづります。ネコのこと、料理、旅行、マンションのことなど。

大好き・カールとの切ない思い出

今週のお題「好きなおやつ」

 

大好きなおやつ、それは「カール」。

しかし今、わたしの住んでいる東京では売ってない・・・(涙)

なので、カールの思い出を熱く語ります!

 

 

関西出身のわたしにとって、カールは「うすあじ」

誰がなんと言おうと「うすあじ」。絶対「うすあじ」。うすあじを食べて育ったといっても過言ではない。

口にカールをポイっと入れて、しばらくそのまま「風味豊かな和風だし」を味わうのが大好きでした。

(エリア限定品)明治 カールうすあじ 68g×10袋

 

 

しかし・・・!!

十数年前、就職して東京に出てきて、スーパーに行ってみたら・・・

カールのうすあじが売ってない・・・!!!

 

近くのスーパーやコンビニを全部回ってみても、カールは、チーズかカレーしか売ってない・・・

 

なぜ、なぜ、なぜなのですか!!

カールおじさん、なぜなのですか!!

なぜ、うちの近所ではうすあじを買えないのですか!!

 

 

ものすごくカルチャーショックを受け、会社で先輩たちにこの思いを熱く語っていたら、あだ名が「カールちゃん」になりました。

毎日「今日もカール食べた?」と聞かれるようになりました。

あの頃は若かった・・・。 

 

 

わたしの生活範囲では買えないので、実家に帰るたびに、段ボールいっぱいにカールのうすあじを詰めて持って帰ります。

でも、すぐにカールのうすあじは食べつくしてしまい・・・

 

ついに禁断のアレに、手を出してしまったのです。

 

カールのチーズあじ、うまい・・・! 

(エリア限定品)明治 カールチーズあじ 64g×10袋

 

こんなのは邪道だ、でも、仕方がない・・・裏切りではない・・・!

そんな気持ちで口に入れると・・・

 

う、うまい・・・!!

濃厚なチーズが、うまい・・・!!

 

やはりカール、うすあじだろうがチーズあじだろうが、カールはうまい!

とりこになって、チーズあじを食べる日々が続きます。

 

 

そんな日々をしばらく過ごした後、東京のスーパーでもうすあじをみかけるようになりました。

ついにわたしのうすあじが手軽に買える・・・!!

(エリア限定品)明治 カールうすあじ 68g×10袋

 

もちろん買います。食べます。待ち焦がれていた味です。

 

ぱくり。

 

 

・・・う、うすい。味がうすい。うすあじだから。

 

なんということでしょう。

私の舌は、チーズあじに慣れきって、繊細なうすあじでは物足りなくなってしまっていたのです。

東京にうすあじが売ってなかったときのカルチャーショック以上に、ショックを受けました。 

 

でもカールはおいしい。それはゆるがない。

それからは、チーズあじをベースに、時折うすあじを買うという、若かりしころの自分には聞かせられない日々となりました。

明治 カールチーズあじ 64g×5袋+うすあじ 68g×5袋 10袋セット

 

 

そんなカール、数年前に「売り上げが悪いから」と東京では売られなくなってしまいました。

わたし、買ってたのに・・・(涙)

なのでまたしても、実家に帰った時にカールを買う状態に逆戻りです。 

 

カールの歴史

これを書きながら、カールのサイトを読んでいたら

・1968年7月25日がカールの誕生日。味は「チーズ」と「チキンスープ」
・1969年に「カレー」が発売
・1971年に「うすあじ」登場
関西の人に「チーズあじ」が人気なかったから、関西の人に喜んでもらおうと、鰹だしをベースに昆布を利かせた味わいの「うすあじ」を発売

 

チーズが元祖で、うすあじは関西の人のためにつくられたなんて・・・!

 


ああ、カールが食べたい。

お願いカールおじさん、近所のスーパーでカールを売ってください。