にゃんこ2匹とひとり暮らし

コロ(短足マンチカン)・さと(ブリショー)との楽しいひとり暮らしをつづります。ネコのこと、料理、旅行、マンションのことなど。

ひとり暮らしのSTAUB挑戦-無水カレー&炊飯-

STAUBで無水カレーに挑戦しました!

 

我が家のストウブ、ピコ・ココットラウンド18cmと14cmをフル活用です。

f:id:itsukorosato:20200926141649j:plain

ストウブ ピコ ココット ラウンド 鋳物 ホーロー 鍋 なべ 調理器具 キッチン用品 マスタード 10cm 0.25L 1101012 [並行輸入品]

 

 

STAUBで、きのこたっぷり無水カレー

ターメリックやクミンなどのスパイスを自分でブレンドするレシピも興味はあるけれど・・・

そもそも辛いものが苦手である & 絶対スパイス余らせる自信がある、ので、今回はカレー粉を使って作ることにします。 

 

1)食材を、とにかくみじん切りに! ひたすらみじん切りに!!

玉ねぎ2個、トマト1個、エリンギ2~3本、しめじたっぷりをみじん切りに。

 

2)ストウブにオリーブオイルとニンニクを入れ、温めます

ニンニクはめんどくさいので、チューブで。

f:id:itsukorosato:20200927131709j:plain

 

3)みじん切りにした玉ねぎをどーん! しんなりするまで炒めます

f:id:itsukorosato:20200927131713j:plain


4)玉ねぎがいい感じになったら、豚ひき肉をどーん! ぽろぽろになるまで炒めます

豚ひき肉300g、さすがに多い気がするけど、とりあえず気にしない!

f:id:itsukorosato:20200927131717j:plain

f:id:itsukorosato:20200927131722j:plain

 

5)トマトをどーん!

f:id:itsukorosato:20200927131727j:plain

 

6)ミックスビーンズをどーん!

f:id:itsukorosato:20200927131730j:plain

 

7)大好きなエリンギとしめじをどどーん!

さすがに、これは多すぎではとビビりだしますが、とりあえずは気にしない・・・!

f:id:itsukorosato:20200927131735j:plain

 

8)カレー粉大さじ2、塩小さじ1をどーんといれて、ひと混ぜ

出来上がりの量がかなり気になりだすけど、とりあえず気にしない・・・!

f:id:itsukorosato:20200927131740j:plain

f:id:itsukorosato:20200927131744j:plain

 

9)ふたをして、鍋底につくぐらいの中火で煮ます。

ふたの隙間から水蒸気が出てきたら、極々弱火にして10分放置。

f:id:itsukorosato:20200927131750j:plain

 

10)完成!!!

18cmのストウブにたっぷりと、きのこたっぷりカレーができました。

水は全く入れていないのに、玉ねぎ・トマト・エリンギ・しめじから出た水分がしっかりと出てます。

f:id:itsukorosato:20200927131807j:plain


どう考えても量は多すぎるけど、作り置きだからいいのだ!(と言い聞かせる)

 

STAUBでごはんを炊く

カレーと並行して、ごはんも炊きます。

ごはんは何度も炊いてるので、お手のもの!

その日食べる分だけの1合炊きなら14cmストウブ、 2~3合や炊き込みご飯のときは18cmのストウブを使ってます。 

今回は、カレーの分の1合だけ炊くので、14cmを使います。

 

1)お米を洗って、30分ぐらい吸水させます

f:id:itsukorosato:20200926213000j:plain

↓ 水を吸って、ふっくらしている(はず)

f:id:itsukorosato:20200926213004j:plain

 

2)水をしっかり切って、STAUBにお米をどーん! 水を180ccどーん!

f:id:itsukorosato:20200926213937j:plain

f:id:itsukorosato:20200926213940j:plain

 

3)着火!

うちのコンロは炊飯モードがあるので、それにお任せすることも多いですが、今回はSTAUBおすすめの炊き方で。

 

ふたはしないで中火にかけて

f:id:itsukorosato:20200927131820j:plain

f:id:itsukorosato:20200927131826j:plain

 

全体が沸騰してきたら、木べらでひと混ぜ

f:id:itsukorosato:20200927131836j:plain

f:id:itsukorosato:20200927131659j:plain

 

ふたをして、極々弱火で10分

f:id:itsukorosato:20200926213142j:plain

 

4)火を止めて蒸らし10分

f:id:itsukorosato:20200927131705j:plain

 

5)蒸らしが終わったら炊き上がり!!

14cmのストウブで、ちょうど1合のごはんが炊き上がります。

つやつやふっくらごはんができました。

f:id:itsukorosato:20200927131755j:plain

f:id:itsukorosato:20200927131802j:plain

30分ちょっとでカレーライス完成!

f:id:itsukorosato:20200927131811j:plain


美味・・・!

 

レシピにはなかったエリンギ&しめじをたっぷり入れたので、その分の水分でちょっと薄まった感はあるけれど、美味!

辛いもの苦手のわたしには、ちょうどいい辛さ。

 

約30分という短時間で、美味しいカレーが食べれて満足です!

 

炊飯器とSTAUB、どっちがいいの?

もともとSTAUBを買った理由が、「炊飯器の買い替えが決めきれず、鍋ごはんにしようと思ったらから」なのですが、しっかりおいしいご飯が、炊飯器よりも早い時間で炊き上がって満足です。

炊き込みご飯も、お焦げもできて美味しく炊けます。

 

機能たっぷりの炊飯器と比べてのデメリットとして感じるのは、タイマーがないから、朝一で炊き立てのごはんを食べるのが難しいということ。

夜お米を吸水させておいて、朝炊けば20分ちょっとで炊き上がりますが、週末とかよっぽど余裕のある朝じゃないと、わたしの生活では無理。

なので、平日の朝食べたいときは冷凍ごはんをレンチンですね。

(前から残ったごはんはすぐ冷凍してたので、保温機能がないのは問題ないです)

 


ストウブ買って1か月。

炊飯器でごはんを炊くことはなくなりましたが、このまま続くといいな。

(でもまだ続くか不安だから、炊飯器はしばらくとっておく・・・) 

 

 

レシピはこちらを参考にしています。どれもおいしくておすすめです!