ひとり暮らしのSTAUB|無水調理やってみる&ストウブの選び方

ひとり暮らしのSTAUB挑戦-無水調理やってみる&ストウブの選び方-

STAUB、それは、奥深き鍋・・・

迷って迷って購入したSTAUB(ストウブ)。

まだまだ能力は引き出しきれてないけれど、無水調理で簡単においしくできるヘルシーにごはんを食べることができています。

今回は、一人暮らしのわたしがストウブをどう選んだかと、基本中の基本、無水鶏もも煮込みの作り方をお伝えします。

一人暮らしにおすすめストウブはこちら!

人気の無水カレーの作り方はこちら!

もくじ

うちのSTAUB・ピコ・ココットラウンドがかわいすぎる

うちのストウブは、ピコ・ココットラウンドの18cm(色はシナモン)と、14cm(色はグレー)の2つ。

どっちも、かわいいけれどかわいすぎない色に一目ぼれ。

しまわずにガスコンロにずっと置いておきたい・・・   

左が18cm、右が14cmのピコ・ココットラウンド

わたしの二大お気に入り簡単無水調理

今回紹介する無水調理2つは、簡単&おいしいで超お気に入りです!

こちらのレシピを参考にしています。どれもおいしい!

STAUBで鶏モモの無水煮込みの作り方

めっちゃ簡単&めっちゃおいしいのです!! 週1~2でつくってます。

ときどき塩加減間違えて「濃っ!!!」てなるけど、それもご愛敬。

在宅勤務のときは、15時ぐらいに10分ぐらい休憩とって準備すれば、あとは煮込むだけで美味しい晩ごはんが仕上がります。

使うのは、18cmのストウブです。

材料

鶏もも肉 1枚
キャベツ 1/4玉
玉ねぎ 2~3個
しめじ 適量

1)オリーブオイルをひき、キャベツと玉ねぎをざっくり切って、ストウブにどーんと入れます。

ここから水分が出るので、どっさりと。バランスはお好みで。

キャベツ、玉ねぎのどっちかだけでも問題なし!

2)塩を小さじ半分ぐらいパラパラかけて、その上からしめじをどーん!

3)塩小さじ1ぐらいをまぶした鶏もも肉を、さらに上からどーん!

入れすぎな気もしますが、無水調理をうまくするためには、鍋の70~80%ぐらいは具材を入れたほうがよいそう。

明らかにそれよりは多いけど、気にしないでいきましょう!

4)ふたをして、鍋底に炎が触れるぐらいの中火で煮ましょう。

しばらくしたら、ちりちり焼ける音がしてきますが、放置。

5)さらにしばらくしたら、ふたの隙間から、水蒸気が出てくるので、極々弱火(コンロの一番弱いので大丈夫)にして、約40~50分、コトコト煮ます。

ほかの用事をしながら、タイマーが鳴るのを待ちわびます。

6)完成!!!

ちょっと煮込みすぎて水分少なくなったけど、しっかり煮込めてます。

ふたを開けるとき、鍋蓋についた水分は鍋にしっかり戻しましょう。うまみたっぷり!

ちょっとさわるだけで、ほろっほろになるぐらいのとろけ具合。

またふたをしてしばらく放置して味をしみこませます。

調味料は塩しか使ってないけど、鶏と野菜の味がしっかりでて、ほんっとうに美味しい。

このまま食べてもいいし、残ったものはアレンジして色々楽しめます。

  • ごはんとチーズを入れて温めてリゾット風に(お焦げもできておいしい!)
  • どばっと牛乳入れてシチュー風に
  • シチュー風にさらにパスタを入れて、クリームパスタに

STAUBでほくほくじゃがバターの作り方

こちらも超簡単! ゆでたりレンチンしたりふかしたりするより、ほくほくで出来上がりが好みです。

14cmのストウブを使ってます。

1)じゃがいもをむいて、水にさらして、ストウブにどーん! 塩パラパラ。

2)鍋底に炎がつくぐらいの中火にかけます。

3)ちりちり、という音がおさまって、水蒸気が出てきたら、極々弱火に。このまま10分です。

4)10分たったらふたを開けて、上のほうが崩れるようだったらOK!

もう一回ふたをして、10分余熱で芯までほぐしましょう。

5)10分立ったら、バター投入で完成!!!

ほっくほくでおいしいじゃがバターの完成です!!!

ソーセージを一緒に入れたり、おつまみ用味玉を入れたりして、アレンジも楽しめます。

焦げ付きもほぼなく、洗えばきれいに落とせます。落ちなかったら、重曹と水を入れて沸騰させれば、するりと落ちるから不思議。

STABUっていいの? おススメです!!

STABU買ったきっかけ

うちの炊飯器は10年選手。水をちょっと多めに入れないといけなかったり、炊き立てもおいしさが減ってきてたり、そろそろ買い替えかなーと思ってました。

ひとり暮らしなので、3合炊きでいいんだけれど、機能がいいのは5合炊きで。でもそんなに大きい炊飯器はいらなくて。

・・・と悩んでるとき、お鍋で炊いたごはんがおいしいよ、という情報をよく目にするようになり、ちょうどお鍋も買い換えたかったので、いろいろ調べてストウブを買うことにしました。

これでごはんがおいしく炊けそうなら、炊飯器とはおさらばしようと。

STAUBは何がいいの?

どっしりお鍋もたくさん出ていて、ル・クルーゼとか、ほかのものと悩みました。

比較してるHPをみると、「ル・クルーゼのほうが柔らかく仕上がり、ストウブは形がしっかり残せる仕上がり」的なことがよく書かれてました。

・・・よくわからん。

ストウブの特徴は

・無水調理ができる(興味はある)
・焦げ付きにくいし、黒いから汚れも目立ちにくい(ずぼらにはいい)

無水調理ができるのは、ふたの裏についている「ピコ」という突起がついてるから。

食材から出る水分が蒸気になりますが、ふたが重いから蒸気が外に逃げず、鍋の中に充満。ふたについた蒸気は、ピコを伝って水滴となって食材に降り注ぎ、これを繰り返して蒸気が対流して、水を入れなくても調理ができるのです。 

ストウブ選び。どのサイズにする?

重いと聞いてたので、実物持ってみて決めようとお店へGO!

ストウブ愛用者さんのサイトをいろいろ見て、情報を仕入れて向かいます。

・はじめてなら、ピコ・ラウンドココットの20cmがおすすめらしい
・20cmだと2~3人分、18cmだと1~2人分ぐらいの料理におすすめらしい
・でも、とにかく重いらしい
・和食向きの鍋や、ごはん専用の鍋もあるらしい

お店に行ったら、サイズも色もたくさん種類がありました。びっくり!

店員さんとも相談しながら、どれにするかを絞り込んでいきます。

・色は好みで、シナモン(オレンジ)かグレー!!
・20cmは、やっぱりちょっと大きいかも。18cmのが扱いやすいかな。
・揚げ物もしてみたい。一人分だと、小さいサイズを使えば油もすくなくできるらしい。
・ごはん専用鍋も気になるけど、もし使わなかったときの後悔がすごそう・・・

いろいろ考えた結果、18cmと14cmの2台を買ってしまいました。

ピコ・ココットラウンドの18cm(色はパプリカ)→煮物とか作り置き料理を作るのをメインに。

ピコ・ココットラウンド14cm(色はグレー)→ちょっとしたおかずを作るのと、揚げ物に。ごはん1合炊くならこっちで。

1か月たって、2台買いしたことは全く後悔してません。18cmも14cmもどっちも使いやすくて、どっちもしっかり使ってます。

さらに大きなサイズや、楕円形のオーバルも欲しくなるくらいです。STAUB沼は、かなり深そうですね。

一人暮らしにおすすめストウブはこちら!

無水カレーにも挑戦しました。簡単でうまみのギュッと詰まったカレーが短時間でできあがります。

「ピコ・ココットラウンド」でも炊飯できるけど、専用の「ラ・ココットdeGOHAN」だともっとおいしく炊き上がります。

長く使い続けるにはシーズニングが大切!

ぽちっと応援が励みになります!

ひとり暮らしのSTAUB挑戦-無水調理やってみる&ストウブの選び方-

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる