にゃんこ2匹とひとり暮らし

コロ(短足マンチカン)・さと(ブリショー)との楽しいひとり暮らしをつづります。ネコのこと、料理、旅行、マンションのことなど。

おすすめネコ漫画② おじさまと猫

ネコと暮らし始めて増えたもの、それはネコ漫画。

ほっこりしたい&愛を感じたい&泣きたい、そんなときにおすすめするのは・・・

 

おじさまと猫

f:id:itsukorosato:20201009084043j:plain

 

もう、大好きです!!!!

うちの一等地に飾ってます。

f:id:itsukorosato:20201009084922j:plain

f:id:itsukorosato:20201009084109j:plain

オーラを感じるのか、破壊姫さとも、カジカジしません。

 

「おじさまと猫」ってどんな物語?

ペットショップで売れ残っていた1匹のエキゾチックショートヘア。

かわいくないからと誰も見向きもしてくれなくて、諦めた日々を過ごしていたけれど、

そこに現れたひとりのおじさま。

「私が欲しくなったのです とても可愛くて 可愛くて」

 

 

 「お前に出会えたことが幸福だから 名前はふくまる」

 

もう、この出会いだけで、泣けます。

 

 

最愛の奥様に先立たれたパパさんと、寂しかったふくまるが出会い、愛情を深めていく毎日。

 

パパさんのことが大好きなふくまるだけど、好きになればなるほど時々不安も出て。

でもそのたびに、パパさんの愛情をめいっぱい感じて、大好きがさらに増えていく。

 

パパさんも、奥様を亡くしたことの悲しみからつくってしまっていた壁を、ふくまると出会い、愛し、まわりのステキな人たちと接していく中で、どんどん溶かしていく。

 

そんな、愛おしさいっぱいの物語です。

 

一番好きなのは5巻

わたしが一番好きな、そして号泣したのは、5巻です。

 

あることがきっかけで、家を飛び出して行方不明になってしまったふくまる。

 

家への帰り方がわからず怖くてたまらないけれど、パパさんならきっと見つけてくれると強く信じてがんばるふくまる。

 

絶対会えると信じて、諦めずに探し回るパパさん。

 

そして、ふくまるが家を飛び出したきっかけとなったことにもしっかりと物語があり、そこも号泣です。 

 

 

5巻読みながら、ずっと泣きっぱなしでした。

うちの子たちも、ふくまると同じぐらい、わたしのこと、愛してくれてたらいいな・・・

わたしは、おじさまに負けないぐらい、コロ&さとを愛してます!!(きっと)

 

 

この漫画のさらにいいところは、時折はさまれる番外編。

パパさんの小ぼけがたまらなく愛おしい・・・! 

 

 

そして12月に6巻が出るんですね!!!!

この間5巻が出たばっかりだと思ったら、もう6巻が! うれしすぎる!!!

 

 

ほんとにほんとに、おすすめのマンガです。

秋の夜長に、ぜひ!

 

 

 

こちらもおすすめ。「犬と猫どっちも飼ってると毎日楽しい」

itsukorosato.com