\ 楽天ポイント最大10倍! /詳細を見る

DROBE(ドローブ)の料金は高い?服の値段が予算オーバーしないコツも紹介!

DROBE(ドローブ)の料金は高い?服の値段が予算オーバーしないコツも紹介!
  • URLをコピーしました!

プロのスタイリストが自分に合う洋服をセレクトして自宅に届けてくれる「DROBE(ドローブ)」。

定額制のファッションレンタルではなく、試着して気に入ったアイテムを購入するサービスなので、料金が高いのか、お得なのか気になりますよね。

DROBE(ドローブ)の料金や届く洋服の価格帯、服の値段が予算オーバーにならないコツについて、わたしの体験談も交えてお伝えします。

2022年8月最新!

8月16日までスタイリング料50%OFF
招待コードで1,500ポイント
GET!

招待コード:

※DROBEはスマホから利用できます

タップできる目次

DROBE(ドローブ)の利用料金は高い?

DROBE(ドローブ)の利用にかかる料金をまとめました。

スタイリング料3,190円(税込)
商品の料金実費
送料無料
返送料無料
延滞料1週間以内に返送できない場合、1日ごとに1,100円(税込)

それぞれの料金について紹介していきます。

DROBE(ドローブ)はスタイリンリング料が3,190円かかります

DROBE(ドローブ)の利用には、毎回スタイリング料が3,190円(税込)かかります。

スタイリストが登録したプロフィールに合わせて5着のアイテムをセレクトするのにかかる費用で、商品の購入有無に関わらず発生します。

試着アイテムを増やしたいときは、プラス980円で5着→8着に変更できます。

DROBE(ドローブ)のスタイリング料、少し高く感じましたか?

スタイリストに選んでくれるので買い物の時間が節約できる、送料・返送料が無料、実店舗までの交通費などを考えると、高い価格ではないと思いました。

そしてなんと、DROBE(ドローブ)初回利用のスタイリング料3,190円が50%OFFの1,500円で利用できるキャンペーンが8月16日まで実施中です!

DROBE(ドローブ)を試すのにおすすめですよ。

商品料金が発生するのは購入するアイテム分だけ!返品アイテムは料金発生なし!

DROBE(ドローブ)から発送されたアイテムは、それぞれ値段がついています。

自宅で試着後、購入を決定したアイテムのみ料金を支払えばOK!

返品する商品には一切お金はかかりませんので安心してください。

DROBE(ドローブ)の送料・返送料は無料!

DROBE(ドローブ)の利用は、送料・返送料のどちらも無料です。

試着したアイテムに気に入るものがなく、全部返送する場合も返送料は0円!

大きい箱での返送でも0円!

ネットショップやファッションレンタルだと、送料は無料だけど返送料はかかる場合が多いので、DROBE(ドローブ)のどちらも無料はうれしいですね!

大きい箱の返送ももちろん0円!

試着期間は1週間あるので延滞料の心配はほぼなし!

DROBE(ドローブ)の返送期限は、商品を受け取り日の翌日から1週間です。

(例)土曜に受け取った場合の返送期限
次週金曜までに購入アイテム決定・フィードバック入力・集荷依頼
→土曜に集荷

試着期間が1週間あるので、ゆっくりどのアイテムを買うかの検討ができますよ。

集荷依頼は前日22時までDROBE(ドローブ)サイトでできるので、都合のいい日に返送しやすいです。

1週間あるので延滞することはほぼないと思いますが、延滞した場合は1日ごとに1,100円かかるので注意してくださいね。

2022年8月最新!

8月16日までスタイリング料50%OFF
招待コードで1,500ポイント
GET!

招待コード:

※DROBEはスマホから利用できます

DROBE(ドローブ)の服は高い?料金を予算オーバーさせないコツも紹介!

DROBE(ドローブ)は試着して購入を決めた服分だけ商品の料金が発生します。

取り扱いブランドの価格帯と、料金を予算オーバーさせないコツを紹介します。

DROBE(ドローブ)の取り扱いブランドの価格は幅広い!

DROBE(ドローブ)は国内有名ブランドを中心に200以上のブランドの商品が取り扱われています。

200以上のブランドがあるので、アイテムの価格帯も幅広いのがDROBE(ドローブ)の特徴です。

DROBE(ドローブ)の公式サイトに記載のあるお取り扱いブランドの、夏物のシャツ・ブラウスの価格帯を調べてみました。

BEAMS LIGHTS15,000円前後
fleur by mint breeze10,000円前後
INED10,000円前後
NOLLEY’S10,000円前後
MB mint breeze5,000円前後
Ray Cassin5,000円前後

一部ブランドを調べただけでも5,000円前後~15,000円前後と価格帯は幅広く、希望の予算に合わせたアイテムをセレクトしてもらえますよ。

DROBE(ドローブ)の服の価格は定価またはセール価格なので高くはない!

DROBE(ドローブ)の服の価格は各ブランドの定価のものもが多く、高い値段には設定されていません。

セール価格に設定されているアイテムもあるので、セール品を狙うとお安く購入することもできますよ!

予算をおさえるコツ①:アイテムごとに希望の予算を細かく登録しよう!

DROBE(ドローブ)は購入アイテムの予算の登録ができます

9アイテムでそれぞれ希望の予算を4~5段階で登録できます。

コート「~15,000円」から「50,000円~」
ジャケット・ブルゾン「~10,000円」から「30,000円~」
ワンピース「~10,000円」から「30,000円~」
セーター・ニット「~5,000円」から「30,000円~」
シャツ・ブラウス「~5,000円」から「30,000円~」
Tシャツ・カットソー「~5,000円」から「30,000円~」
ボトムス「~10,000円」から「30,000円~」
シューズ「~5,000円」から「30,000円~」
アクセサリ「~3,000円」から「10,000円~」

登録した予算を参考に、好みに合うブランドからスタイリストがアイテムを選択してくれるのでしっかり伝えてくださいね。

大きいサイズが希望の場合、取り扱いブランドが限られるので、登録予算に合うアイテムがないこともあります。
予算登録時に「もう少し予算上げるとアイテム増えますよ」と教えてくれるので、参考にしてくださいね。

予算をおさえるコツ②:事前確認で希望価格のアイテムをセレクトする

DROBE(ドローブ)では試着アイテム発送1週間前に、アイテムの事前確認が届きます。

20個ほどのセレクトアイテムから送ってほしいものを登録できるのです。

各アイテムの料金もわかるので、希望価格から大きく外れるものは「いらない」を選択しましょう

コメントも入力できるので、「もっと価格が安いものがほしい」などの希望を書くと最終決定の参考にしてくれますよ。

予算をおさえるコツ③:セール品を狙ってみる

事前確認アイテムの中には、セール価格のアイテムが含まれていることがあります。

赤字がセール価格のアイテム

少し季節外れのアイテムなどセールの理由はいろいろですが、セール価格のアイテムも混ぜることでお値段を抑えることができますよ!

予算の登録や事前確認をしっかり行うのが、予算オーバーしないためには重要!

予算設定はいつでも変更できるので、希望に合わせて見直しをしてみてくださいね。

まとめ:DROBE(ドローブ)の料金は決して高くはない!

DROBE(ドローブ)の利用にかかる料金はスタイリング料+商品の料金のみです。

スタイリング料3,190円(税込)
商品の料金実費(定価orセール価格)
送料・返送料無料

スタイリング料はかかりますが、買い物の時短&交通費の節約にもなるので、高すぎる料金ではありません。

8月16日までDROBE(ドローブ)の初回利用はスタイリング料が50%OFFなので、自分に合うアイテムが届くか試してみやすくなっています!

ポイントがもらえる招待コードもあるので、お得なうちにぜひ試してみてはどうでしょうか。

2022年8月最新!

8月16日までスタイリング料50%OFF
招待コードで1,500ポイント
GET!

招待コード:

※DROBEはスマホから利用できます

わたしのDROBE体験レビュー(初回)

わたしのDROBE体験レビュー(2回目)

お得なキャンペーン情報!

ぽちっと応援が励みになります!

ぽちっと応援が励みになります!

DROBE(ドローブ)の料金は高い?服の値段が予算オーバーしないコツも紹介!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次