AppleWatchでダイエット! スマートウォッチをFitbitから乗り換えました

アップルウォッチでダイエット

2017年→2019年にかけてダイエットをがんばり、ガッツリと目標体重付近まで減らすことに成功したわたし。

しかしその後・・・

  • 引っ越しで通勤が便利になり、歩く時間が大幅減
  • 猫と暮らし始めたことで、家に引きこもる生活に
  • コロナ禍でほぼ在宅勤務になり、ますます家に引きこもる生活に

という自堕落な2020年を過ごしていたら、あっという間にぶくぶくリバウンド・・・!

2021年3月の人間ドックで、いろいろと不健康な自分と直面し、本格的にダイエットに取り組もうと再決意しました!

しかし意志が弱いわたし。きっかけがないと、スタートをずるずると後ろ倒ししてしまう危険性大。

自分を追い込むためにも買ってしまいました。ダイエットのお供となるApple Watchを・・・!

もくじ

ダイエットのお供にApple Watchを選んだ理由

もともとはスマートウォッチ「Fitbit」愛用者でした

前回のダイエットのときもスマートウォッチを使っていました。歩数や運動量を計測できるスマートウォッチ「fitbitです。途中で機種変更して、合計3年ほど使っていました。

1台目は「Fitbit alta」、細くてかわいいスマートウォッチです。

歩数や運動量をしっかり測れるのが楽しくて、毎日ウォーキングをがんばっていました。Fitbitのアプリに連携されるので、がんばりが見えるとやる気になりますよね。

通勤で2駅分歩いてがんばってたころ

2年ほど使ったところで、同じFitbitの「Charge3」に買い換えました。

ジムに通いだして水泳を始めたので、水泳中の運動量や距離を測りたくなったのです。ちょっとサイズが大きくごつくて、形は「alta」のほうが好みだったけど、ジムの運動量をしっかり測るために乗り換えです。

ジムでも、トレーニング内容に合わせて運動量計測してくれるのが楽しくて、いろんなマシーンを使ったりプログラムに参加していました。

ジムでがんばってたころ

Fitbit、2021年は「Charge4」に進化してますね。Googleファミリーにもなって、ますます進化していますね。

Fitbit、本当に大好きで、お風呂以外は毎日起きてるときも寝てるときも肌身離さずつけていたのですが、1年ぐらい前に調子が悪くなってしまい・・・。

時は緊急事態宣言中。ほぼ外出しなくなったので、調子が悪いまま放置してました。

2021年春、再度ダイエットを決意し、お供として新しいスマートウォッチが欲しくなりました。

Fitbitでダイエット成功した経験があったので、もう一度Fitbitを買うかも悩んだのですが、いろいろ考えた結果、AppleWatchに乗り換えることにしました。

運動量測定機能はFitbitとAppleWatchでそんなに変わらない

ダイエットのための運動量測定機能は、Fitbitでも十分満足していました。

Fitbit(Charge4)とAppleWatchの機能を比べてみたら、そんなには変わらないんですね。

多少の違いはあれど、できることはほぼ同じようです。わたしがFitbitで気に入っていた機能は、AppleWatchにも搭載されています

  • 心拍数が測定できて、カロリー測定がより正確にできる
  • ワークアウト(運動)の種類を選んで測定できる
  • ワークアウト以外の活動も記録してくれる
  • GPS搭載で距離が測定できる
  • 睡眠を計測してくれる

明確に違うのはバッテリーの持ち時間で、Fitbitは最大7日間持ちますが、AppleWatchは約1日。

寝るときもつけたままなのでバッテリーは長持ちしたほうがよいですが、お風呂TIMEは外すので、そのとき充電すればいいかとあまり気にしませんでした。

スマートウォッチを使う目的が「ダイエット」なので、FitbitとAppleWatchに運動量測定機能に大きな違いがないので、ほかの機能でどちらを選択するかを考えました。

AppleWatchにした一番の理由は「電子マネー」機能

4年前、最初のスマートウォッチにfitbitを選んだのは、運動が記録できればよかったから。

時計でLINEが読めなくてもいいし、電話もできなくていいし、いろいろな機能って高価なAppleWatchより、シンプルに運動量を測れてお手頃価格なFitbitを選びました。

ですが4年経った今は、買い物は現金ではなく電子マネーやクレカで払うことが圧倒的に多くなってます。

iPhone12だと指紋認証ができず、マスク生活だと電子マネーを使うときにパスコードを入力しないといけないのがめんどくさくなって、手元でかざすだけでピピっと支払いができるAppleWatchがいいのではないかと思いました。

FitbitもCharge4の一部はSuica連動ができるようになっていますが、2021年春時点ではSuica以外は使えないようなので、AppleWatchのほうが有利でした。

AppleWatchは連携できるアプリが多い

AppleWatchは、iPhoneに入っているたくさんのアプリと連携して使うことができます。

いろいろ活用することで、ダイエットもやりやすくなるんじゃ?という期待がAppleWatchにはありました。

ということで、慣れ親しんだFitbitからAppleWatchに乗り換えて、ダイエット再開です!

ダイエットのお供はAppleWatchSE

買ったのはAppleWatchSEです。

最新機種「Series 6」にある「血中酸素濃度計測」や「心電図アプリ連携」まではいらなかったので、お手頃価格の「SE」を選びました。タイプは「ゴールド」。

開封の儀は、やっぱりテンションが上がりますね!

AppleWatchの箱がかわいい
色はゴールド 腕によくなじみます

AppleWatch、なんとなく「大きい」「ごつい」イメージだったんですけど、つけてみたらとってもかわいい!!

前に使っていた「Fitbit」でも文字盤は選べましたが、やっぱりカラーでデザインがいろいろあるAppleWatchのほうが、選ぶテンションは上がりますね。

文字盤によって表示される機能もいろいろ違うので、どれが自分に合っているのかをまだいろいろ試しているところです。

今のお気に入りは、時間がすぐにわかる文字盤です。

 AppleWatchSEで、生活が一気に便利に&体を動かすように!

AppleWatchを使い始めたことで、ダイエットがはかどるだけじゃなく、生活も一気に便利になりました!

ダイエットがはかどるポイント

からだを動かすタイミングを教えてくれる

在宅で仕事をしていると、机に座ったまま2~3時間平気で過ぎてしまうことも。

AppleWatchは1時間に1回、「からだを動かしましょう」と教えてくれるので、お知らせがきたら部屋をぐるぐる歩き回ってます。

ちょっと立つだけではOK出してくれないので1分ほど体を動かすことになり、足がこわばわっていたのが解消されてすっきり!

からだを動かそうという気持ちになる

消費カロリーや運動した時間の目標達成度が一目でわかるので、この円を完成させねば!という気持ちになれます。

真ん中の緑が「エクササイズ」で、早歩き以上の運動をしたら計測されるのですが、なかなか判定が厳しく、しっかり運動することができます。

ウォーキング中にMAPが確認できる

ウォーキング中、ついつい知らない道を冒険したくなるときがあります。

進みすぎて「ここどこ??」となることがよくあるのですが、AppleWatchは手元で地図を見ることができるので、迷子にならずにすんでます。

スマホでも地図を確認できるのですが、歩きながらちらっと確認できるのが便利。

「あすけん」がAppleWatchから食べたもの登録ができる

わたしはダイエットのお供として、食べ物を記録してカロリーや栄養バランスを確認できるスマホアプリ「あすけん」を使っています。

「あすけん」はAppleWatchにも連動しているので、食べたものを登録できるんです。びっくりした!

音声機能で入力し、量を選択して、登録が完了!

これがすっごく楽なんです。スマホだと後で入力しようととして忘れちゃうこともあるのですが、すぐに音声入力できるので、便利!

スマホでは音声入力やSiriをほとんど使ってなかったのですが、AppleWatchには話しかける機会が増えました。

生活も便利に!

電子マネー機能はがやっぱり便利!

一番ほしかったのが電子マネー機能ですが、使いだすとやっぱり便利。

PAYPAYとクイックペイを使えるように設定しているのですが、いろんな買い物をほぼクイックペイで済ませるようになってしまいました。

サイドボタンを押してかざすだけで使えるってすっごく便利ですね。

スマホを持たずにウォーキング行ったときも、AppleWatchさえあればコンビニでモノが買えるのがうれしい。

リマインダーや予定を教えてくれる

カレンダーやリマインダーに予定登録しておけば、その時間になるとお知らせしてくれるので忘れません。登録もAppleWatchからそのままできるので便利。

スマホではリマインダーって全く使ってなかったんですけど、すでに大活躍中です。

朝、起こしてくれる

朝のアラームはスマホな生活なのですが、AppleWatchはスマホのアラームや睡眠アプリと連動してくれるので、腕が振動して起こしてくれます。

前使っていたfitbitでも朝のアラーム機能はとても重宝していたので、AppleWatchでより進化して使えてうれしいです。

AppleWatch、買ってよかった!

AppleWatch、使いこなせないぐらいのたくさんの機能があって、まだ30%ぐらいしか活用できてない気がしますが、それでも買ってよかったと本当に思います。

スマホでは使っていなかった機能も、いつも身に着けている時計だと使い勝手がよく、いろんな機能を使いこなすことで生活がスマートになった気がします。

あとはちゃんと運動をして、買った一番の目的「ダイエット」をがんばっていかねば!

ぽちっと応援が励みになります!

アップルウォッチでダイエット

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる