博多若杉のもつ鍋お取り寄せ口コミ|プリプリのもつ&ちゃんぽんが最高!

九州出身ではないですが、もつ鍋が大好きなわたし。

お肉屋さんでもつを買ってきてもつ鍋を作ることもありますが、「おいしいもつ鍋を簡単に!」だとやっぱりお取り寄せが一番!

この記事では、わたしがここ数年、年2~3回はお取り寄せしてる「博多若杉」のもつ鍋のおいしさをお伝えします。

若杉のもつはぷりっぷりで、お出汁も数種類あって本当においしいので、冬のごちそうとして本当におすすめです!

\公式ショップだと500円分のポイントがもらえる/

もくじ

「博多若杉」は創業40年・お取り寄せ16年の老舗のもつ鍋屋だからおいしい!

初めてもつ鍋を食べたのは10年ぐらい前、会社の福岡出身の先輩におすすめのお店に連れていってもらいました。

それまでホルモン系は食べたことがなく食わず嫌いだったのですが、一口食べたら世界がかわりました。

もつがぷりっぷりでジューシーですごくおいしくて!! 「もつ鍋=美味!」と一瞬にして価値観がひっくり返りました。

家でももつ鍋が食べたく、お肉屋さんで生のもつを買って、自分で下処理をして作ってたこともあるのですが・・・、下処理の工程がめんどくさい。

さくっとおいしいもつ鍋が食べたくなりお取り寄せを始めました。

ここ数年は味が一番好みの博多若杉のもつ鍋を毎年お取り寄せしています。

「博多若杉」は福岡・博多にあるもつ鍋屋が始めたお取り寄せ

「博多若杉」は、福岡・博多にお店を構えるもつ鍋屋です。

お店で提供している味をご家庭でもと考え、お取り寄せを始められました。

お店は2021年で創業40年、お取り寄せを初めて16年と、もつ鍋もお取り寄せも実績のあるお店です。

もつ鍋の本場でも人気のお店が販売しているお取り寄せなので、そりゃおいしいはずですよね!

「博多若杉」のもつ鍋は、スープの味・もつの種類が選べるのがいい!

「博多若杉」のお取り寄せのもつ鍋は、スープの味・もつの種類を選ぶことができます。

博多若杉のもつ鍋のスープの種類
  • 一番人気の「醤油味」
  • パンチの効いた「こってり味噌味」
  • あっさりだけど濃い「塩とんこつ味」
  • 博多雑煮にも使われる「あごだし醤油味」
  • 博多らしさ満載の「明太あごだし醤油味」
  • ほどよい辛みの「チゲ味」

これだけあれば好みの味に出会えますね。わたしのお気に入りは、シンプルな「醤油味」です。

もつは、人気ホルモン(牛小腸・牛ギアラ・牛ハツ・牛盲腸)がミックスされたセットと、ぷりぷりの厚切り小腸だけのセットから選ぶことができます。

もつだけを部位別に追加購入することもできるので、好きなバランスにすることもできますね。

わたしは最初はミックスのセットを注文していたのですが、ぷりぷりの小腸が一番好きだったので、今は厚切り小腸のもつ鍋セットを注文しています。

「博多若杉」お取り寄せもつ鍋 醤油味・あごだし醤油味のわたしの口コミ

今回実食口コミをお届けするのは、博多若杉の牛もつ鍋セット(2~3人前)の醤油味・あごだし醤油味です。

博多若杉のお取り寄せもつ鍋のセット内容

こちらが博多若杉のもつ鍋・醤油味2~3人前のセットです。

  • 国産牛もつ300g
  • もつスープ(濃縮)250g
  • ちゃんぽん麺2玉
  • ゴマ1袋/鷹の爪1袋/柚子胡椒 2袋

上記の具材と、作り方冊子が入っていました。

野菜は入っていないので、キャベツ/ごぼう/ニラ/豆腐などは自分で用意する必要があります。

博多若杉のもつ鍋の作り方

同封されている冊子に、もつ鍋の作り方がイラストで詳しく解説されてるので、誰でも美味しく作れるようになっています。

0)もつ・スープを、鍋の前日に冷蔵庫に移して解凍する。

1)スープを水で希釈して温める。

2)スープを温めている間に、野菜を切って準備します。

2)スープが沸いたらいったん火を止めて、もつを入れる。

3)もつの上にごぼうとキャベツを入れ、

さらに豆腐とニラと胡麻を入れて、火にかけます。

3)スープが沸騰したら5分ほど煮込みます。野菜がしんなりしてきたらできあがりです!

>>詳しい作り方は公式サイトで!

博多若杉のもつは、ぷりっぷりでとろけるおいしさでした!

できあがった熱々のもつ鍋をいただきます!

博多若杉のもつは、ぷりっぷり&こりっこり! 

牛もつ鍋のもつは複数の部位が入っているので、食感の違いも楽しいです。(わたしはぷりっぷりの小腸が大好き!)

もつは丁寧にした処理がされていて臭みも全くなく、いくらでも食べ進めることができます。

キャベツなどの野菜もスープをを吸ってシミシミになっています! 

野菜ももつと一緒にたっぷり食べられるので、からだにいいことしてる気分になれますよ(笑)。

醬油味のスープはお鍋に入れたときは「濃そう」と思うのですが、野菜の水分がしっかり出るからなのか、すごく優しくごくごく飲めるスープになります。

もう、めちゃくちゃ美味しいもつ鍋なのです!

そして醤油味もつ鍋の締めは、ちゃんぽん!

凍ったままの麺を鍋に入れて、少し煮込んだら出来上がり!

麺がスープを吸い込んで、もっちもちのとても美味しいちゃんぽんができあがります。

わたしは具も少し残して麺を入れて、もつや野菜と一緒に食べるのが好きです。

博多若杉のもつ鍋・あごだし醤油味は、 醤油味より少しあっさりしたスープに感じました。

でもしっかりコクはあって、スープもゴクゴク飲めてしまえる美味しさです。

もつ鍋の締めは公式サイトの紹介を参考に、ちゃんぽんとの両方を作ってしまいました!

締めのちゃんぽん
ちゃんぽん

ごはんがスープを吸って、すごくおいしかったです!

締めの雑炊
雑炊も!

もつ鍋自体は、野菜たっぷり、コラーゲンたっぷりで、ヘルシーな鍋なのですが、〆を食べ過ぎてはいけませんね。

でも、おいしいものはたくさん食べたくなってしまいます。

せめて野菜をたくさん入れて、ヘルシー度をあげておいしく食べていこうと思います。

もつ鍋はヘルシー? コラーゲンたっぷりでカロリーは低めなお鍋です

ぷるっぷるのもつ鍋、カロリーが高そうなイメージがありますが、ほかの鍋と比べるとカロリーは低めなのです。

もつにはミネラル分やビタミンもたっぷり入っていて、コラーゲンでお肌もぷりぷりになるイメージがあるし、健康によさそうですね。

野菜をたっぷり入れてもカサは減るので、たくさん食べることができるのがうれしいです。

(〆の炭水化物はカロリーが高いので食べすぎ注意ですが・・・)

食べ過ぎないように気をつけながら、これからも博多若杉のもつ鍋をおいしくいただきます!

これから寒い日が始まりますが、手軽に美味しくあったかいお鍋が食べられる「博多若杉」のお取り寄せもつ鍋、ぷりっぷりで美味しく、さらに健康的なお鍋なので、冬のごちそうにおすすめです!

\公式ショップだと500円分のポイントがもらえる!/

ぽちっと応援が励みになります!

ぽちっと応援が励みになります!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる