猫のペットシッター利用した体験談!料金や内容は?【オリーブシッター】

猫のペットシッター利用した体験談!料金や内容は?【オリーブシッター】

一人暮らしで猫2匹暮らしのわたし。

猫と暮らし始めるとき「長期の旅行にはいかない!」と決めたのですが、出張や病気で1泊以上家を留守にする可能性はあります。

ペットホテルより自宅で過ごすほうが猫にとってもいいよねと、猫のお世話を頼めるペットシッターを探すことに。

いろいろ探した結果、口コミなどで評判のよかったに猫のシッティングを依頼してみました!

ペットシッターを利用する前は、

  • 知らない人を家にいれるのは不安
  • 鍵を預けるのが不安
  • 人見知り猫が怖がってストレスになるんじゃないか不安

といろいろ不安だらけでした。

でもペットシッターを実際に利用してみたら「もっと早くから利用すればよかった!」と思うほど満足できたので、どんなサービス内容だったかをレポートします!

ペットシッターを利用しようか気になっている方はチェックしてください!

\ 今だけ!カウンセリング無料キャンペーン中 /

もくじ

不安な中、初めてのペットシッターに選んだのは「オリーブシッター」です

は、飼い主の留守中に猫・犬などのペットのお世話をしてくれるペットシッター会社です。

女性一人暮らしのわたし。

実はペットシッターを利用するのはすごく不安で怖くて、なかなか利用に踏み切れませんでした。

だって大切な家族であるペットを預けるし、鍵を渡して留守中の家に迎え入れるし・・・

初めて会うよく知らない人にペットや鍵を預けるなんて・・・とすごく不安でした。

おいらたちも不安だニャ

でも出張や病気で1泊以上留守にする日が突然くるかもしれないから、ペットシッターを利用できるようにはしておきたい!

「ペットシッター+●●(地域名)」で検索してチェックしても「本当に信頼できるのかな?」と不安で、なかなか利用に踏み切れないこと数カ月。

そんなときにテレビで紹介されているのを見たのが「オリーブシッター」でした。

オリーブシッターは飼い主さんが安心できる仕組みがたくさんあると紹介されていて、口コミでの評判もよかったのです。

ここだったらうちの猫たちを預けてみてもいいかもと思いました!

わたしがいいと思ったオリーブシッターのポイントがこちら!

■シッター全員が動物関連の資格がある女性(ペットシッター士、動物看護士、獣医師など)
ペットを預けるのも安心だし、わたしのような女性一人暮らしでの利用も安心できそう!

■自分のペット専属のチーム体制のシッター制度
急な依頼でもペットが慣れたシッターさんが対応してくれるから、うちの人見知り猫でも安心できそう!

■事前に来るシッターの顔写真・プロフィールがわかる
どんな人が来るのかわかるから、自宅に迎えるのも安心できそう!

■写真・動画付きでシッター中の猫の様子を報告してくれる
猫が怖がってないか、なついているかが確認できるから安心できそう!

ペットシッターを利用する不安が0にはならなかったですが、評判を信じてオリーブシッターを利用することにしました!

詳しいサービス内容は公式サイトでチェック!
>>

【ペットシッター利用の口コミ】人見知り猫を預けても大丈夫でした! 

11月下旬、オリーブシッターに猫2匹のペットシッターを依頼しました!

依頼の仕方、実際シッティングを受けた猫たちの様子を紹介します。

シッティング直前の平和なコロ君

1. 初回カウンセリング日程調整

オリーブシッターに初めてペットシッターを依頼する流れはこちら。

  1. WEBフォームかLINEで、初回カウンセリングの希望日を送信し、日程調整
  2. 初回カウンセリング
  3. ペットシッターを依頼してもOKと思ったら、1回目のシッティングへ!

わたしはWEBフォームから希望日を送信し、その後メールで初回カウンセリングの日程調整をしました。

送信翌日には日時が確定して、スピーディーでした。

うちの人見知り猫がシッターさんと無事過ごせるかを見たいと思っていたので、初回カウンセリングと1回目のシッティングは同日にしてもらうことにしました。

(一般的にはカウンセリングで依頼してOKそうかを判断し、別日でシッティング依頼をするのかと思います)

初回カウンセリング前に、どのシッターさんが来るのかを教えてもらえます。

プロフィール、顔写真などが事前に確認できるので、どんな人かわかった状態でカウンセリングが受けられるのが安心でした。

>>どんなシッターさんがいるのかスタッフ紹介でチェックできます!

2. 初回カウンセリングで2名のシッターとペットの顔合わせ

初回カウンセリングの日、2名のシッターさんが自宅にやってきました。

担当のHさん・Yさん

オリーブシッターでは2~3人のチーム制で、急な依頼でもペットが慣れたシッターさんが担当できるようにしています。

初回カウンセリングは2名で来られて、猫たちとも顔合わせができるようにしているんです。

今回来てくれたHさん、Yさんがうちの猫たちの担当になりました。お二人とも優しく動物好きの女性でした!

優しい空気を感じ取ったのか、人見知りしない猫・さとちゃんは、最初から興味津々、カウンセリング中に心を許しはじめるほど!

気になりましゅ
においもチェックでしゅ!

人見知りでビビり猫のコロ君は、さすがにまだこの段階では隠れてしまっていました。

知らない人は嫌いでしゅ!

3.猫のこと・シッティング希望をヒアリングしてカルテの作成

カウンセリングでは猫こと・希望するシッティングについてじっくりヒアリング。

ヒアリング内容をもとに、猫ちゃん・飼い主さんにあったオーダーメイドのシッティングカルテがつくられます。

ヒアリング内容
  • シッティングの目的
  • かかりつけの動物病院、ペット保険の有無
  • 去勢避妊手術、ワクチン歴
  • 猫の性格
  • ごはんの種類・タイミング・量・ありか・使う食器
  • おもちゃ、お手入れ道具、キャリーバッグの場所
  • 家事代行の範囲

など

カルテはうちの猫専属チーム内で共有されるので、どのシッターさんが来ても猫に合った対応をしてくれるんです。

実は最初は収納棚の中を見せたり、部屋の様子を写真を撮られることに少し抵抗がありました。

「だだだだ大丈夫だよね・・・? 悪用されないよね・・・?」って。

でもじっくり話をしているうちに、うちの猫が普段通りに家で過ごすために大切な情報収集なのだとわかってきました。

いつもと同じごはんを、いつもと同じ場所で食べられるようにする。

環境の変化を嫌う猫にとってそういう小さなことでも大切なことなんですよね。

普段特に意識せず猫の世話でしていたことも聞き出してくれるので、安心して猫を預けられそうだなと感じました。

さとがごはんを食べる様子もしっかりチェック

4.鍵を預けて猫のシッティング開始!

わたしが今回ペットシッターを利用した目的は、人見知り猫・コロがシッターさんを怖がらないか、慣れてくれそうかを確認するため。

カウンセリングと初回のシッティングは別日にする人が多いと思いますが、わたしはカウンセリング後そのままお願いしました。

部屋を出る直前のコロとさと

通常のシッティングと同じ状況にするため、シッターさんと一緒に部屋を出て、シッターさんだけ鍵を使って部屋に戻ります。

コロがインターフォンの音にビビる猫なので、鳴らさずに部屋に入る気遣いも!

どんな様子か気になるわたしは、ペットカメラで時々覗いていました(笑)。

ペットカメラ覗いたらコロがカーテン裏に!

60分のシッティングが終了し、鍵は郵便ポストに返却。(希望の方法で返却してもらえます)

ステキなメッセージももらえました!

5.猫たちの様子がわかる写真&動画付きレポートが届いた!

シッティング終了後、猫たちがどんな様子だったのかわかるレポートが届きます。

レポートには写真や動画もついていて、さとだけでなくコロもちょっと慣れてきた様子がよくわかりました。

動じないさと

最初はカーテンの裏に隠れていたコロ。

カーテン裏に隠れたつもり

最後はシッターさんに顔やからだを見せるぐらいまで慣れてくれました。

シッターさんに興味をもってそうなコロ

さすがプロのシッターさん!

怖がる猫の気持ちをやさしくなだめてくれています。

コロが初回からここまで慣れたのなら、これからもペットシッターを依頼しても大丈夫そうと安心できました!

わたしが帰宅後のコロ 何事もなかったような顔

\ 人見知り猫も安心して預けられる! /

【ペットシッター利用した感想】信頼できるシッターで猫と鍵を預ける不安が解消!

ペットシッター利用前は、不安なことがたくさんありました。

  • 知らない人を家にいれるのは不安
  • 鍵を預けるのが不安
  • 人見知り猫が怖がってストレスになるんじゃないか不安

今回オリーブシッターに依頼し、資格を持った信頼できるシッターさんが来てくれたことで不安が解消し、外泊するときはペットシッターを利用しようと思えました。

一番よかったのは、人見知りで超ビビり猫のコロがシッターさんに慣れる様子を見せてくれたことです。

わたしの友達が来たときはずっと隠れて出てこない猫なのに、シッターさんには顔や全身を初回で見せてくれた。

やっぱりプロのシッターは違うんだなと感じ、安心できました!

ここまでコロが出てくるとは!

【ペットシッター利用の料金】オリーブシッターの場合

ペットシッターの利用料金は、30分・60分と時間単位で、ペットの種類や頭数によって決まっています。

60分で3,000円~5,000円ぐらいのところが多いようですね。

今回わたしが利用したオリーブシッターの料金はこちら。

カウンセリング
(初回登録料・カルテ作成・出張費込)
5,500円
出張費(交通費)一律550円
シッティング30分:3,490円
60分:4,900円
(ほかにも時間設定あり)
※すべて税込

犬猫の種類や頭数による変動はありません。

このほかにも長時間料金や2名体制シッティング料金などの設定があります。

>>詳しい料金プランは公式サイトでチェック!

初回のカウンセリングが5,500円とやや高めになっています。

初回登録料1,000円~3,000円+交通費というペットシッター会社が多かったですね。

カウンセリング料が高い理由は、初回は2名で来てくれるからなのかなと。

オリーブシッターはチーム体制になっていて、初回は2人のシッターさんがペットと慣れる時間を作ってくれます。

シッティングが急な依頼になっても、自分のペットが慣れたシッターさんに来てもらえるので、ややお高めのカウンセリング料は安心料なのかなと感じました。

時期によってはカウンセリング料が無料になるキャンペーンもあるので、お得に利用することもできますよ!

\ 今だけ!カウンセリング無料キャンペーン中! /

ペットシッターさんに気になることを聞いてみた!

せっかくの機会なので、ペットシッターさんにオリーブシッターの気になることを聞いてみました!

鍵の受け渡しはどうする?

鍵の受け渡しは、飼い主さんがよい方法を選んでもらっているそうです。

<鍵を預けるとき>

  • 初回のカウンセリングで預ける
  • 郵送
  • カウンセリングとは別日に直接渡す(出張費2,200円+交通費)
  • 駅のコインロッカーなどで渡す

<鍵を返却するとき>

  • 上記に加えて、自宅のポストや宅配ボックスなどに入れる

預かった鍵は本部で紛失防止タグをつけて一括管理しているということでした。

どれぐらい前に依頼すればいいの?

ゴールデンウイーク、お盆、年末年始などのハイシーズンは、1カ月ぐらい前には予約するのがよいそうです。

それ以外の時期なら1週間~3日前だと調整しやすいとのこと。

当日依頼もOKだが、担当チーム内でシッターの調整がつかなければ、チーム外のシッターが担当することあるそうです。

猫のシッティングはどんな依頼が多いの?

ごはん・水換え・トイレ掃除・おもちゃで遊ぶ・ブラッシングなどの依頼が多いそうです。

長毛猫の毛玉カットを2人体制で依頼されることも。

まとめ 一人暮らしの猫飼いのわたしはペットシッターを利用していきたい!

実際ペットシッターを利用するまでは不安がたくさんありましたが、猫に愛情たっぷりに接してくれるシッターさんと出会えてよかったです。

一人暮らしで猫2匹飼いのわたし。

出張や入院などどうしても留守にしてしまうときは、ペットシッターに猫のお世話を依頼する予定です。

友人にお願いすることもできるのですが、人見知りのビビり猫なのでプロのペットシッターに依頼するほうがわたしも猫も安心できそうだと思いました。

大事な家族であるペットを預けるシッターさん。

口コミや体験談をしっかりチェックし、さらに事前顔合わせで人となりやペットとの相性をチェックして、安心して預けられる人を見つけてくださいね!

わたしが利用したはオリーブシッターです

\ 今だけ!カウンセリング無料キャンペーン中! /

ぽちっと応援が励みになります!

ぽちっと応援が励みになります!

猫のペットシッター利用した体験談!料金や内容は?【オリーブシッター】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる