猫のテリトリーパトロール★コロは1日2回クローゼットチェック【猫飼い初心者】

猫はテリトリーである家の中をパトロールする生き物。

うちのコロ(マンチカン・オス)も、必ず1日2回のクローゼットチェックを欠かしません。

なぜ猫はパトロールをするのでしょうか。

もくじ

コロのクローゼットパトロール

朝ごはん、夜ごはんを食べ終わってしばらくすると、遠くから「にゃー」とか細い鳴き声が聞こえてきます。

聞こえるか聞こえないかぐらいの小さい鳴き声。その出どころは・・・

クローゼット前のコロ。
わたしが行くまで、か細く鳴き続けます。

「どうしたの?」と聞くと、またか細く「にゃー」。しっぽを振りながら、扉を開けろ、と命令してきます。

うちのクローゼットは、洗面所とネコ部屋がつながったウォークスルークローゼット。
ここを朝晩2回チェックするのが、コロの大事な使命なのです。

扉を開けると、しっぽをピンと立てて、のっそのっそとクローゼットへ。

テリトリーに異常がないか、隅々までチェック。

隙間も見逃しません。

中に入ってチェックです。

わたしは不審者ではないので、そんな目で見ないでください・・・

さとが「なになに?」と入ってくると

ここは安全だぞ、と、しっぽを立てて出ていきます。

ここまでが、朝晩2回のルーティーン。出社日の朝にこれをやられると、ちょっときついです・・・(涙)

猫がパトロールするワケ

家の中の縄張りをチェックするため

猫は縄張り(テリトリー)を大事にする動物。家猫にとって自分の縄張りである家の中に異変がないか、侵入者がいないかをチェックしているのだそう。

そして、パトロールしながら自分の匂いをつけて、安心できる状態にしているのだとか。

クローゼットは扉を閉じて入れないようにしているのですが、コロにとっては毎日チェックしないといけない場所になってるようです。

なんでどや顔・・・

飼い主の足にスリスリするのもパトロール

さと(ブリショー・メス)は、わたしの目からは「見まわってパトロールしている」様子はないのです。

その代わり、朝晩毎日、必ずわたしの足にスリスリ。手にもスリスリ。

どうやらこれもパトロールの1種らしいのです。
スリスリして自分の匂いをつけて、安心しているんだとか。かわいいなー。

コロとさとのパトロールの仕方の違いは、性別なのか、性格の違いなのか、なにからくるのでしょうね。

見張りチェックもスリスリも、我が家でわたしと安心して暮らすためのパトロールなので、これからも「にゃー」と鳴かれたら、クローゼットに駆け付けるように頑張ります!
(でも、忙しい朝はできればやめてほしい・・・)

その後コロ君、パトロール範囲が拡大しました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる