100均手作りキャットゲートを強化してみた!脱走リスク下がったか結果発表

もくじ

なぜ100均ペットゲートを強化するのか

以前、玄関の100均ペットゲートの作り方を紹介しました。

ゲートを設置して約1カ月ある日、玄関を開けたら隙間からさとが顔を出してきました・・・! めちゃくちゃビビりました!

玄関の外に出ないように足でガードしながら家の中に入り、ペットゲートを確認したところ、上下のゴムはかかったままだけど、壁とゲートに隙間ができていました。

さと

おかえりでしゅ

さとは鍵を開ける音がすると玄関まで迎えにきてくれます。この日は隙間に気づいてお迎えに出てきたようです。(やめて・・・!)

なんでそんな隙間が・・・?

たぶん隙間をつくった犯人は・・・・・・もう1匹の猫・コロ!

これはゲートを立てかけてるだけでゴムでは留めていないときの写真ですが、突っ張り棒と壁の間に鼻を突っ込んで、ぐいぐい開けてます(笑)

玄関大好きコロ、出るための努力は惜しまないようです。

ゴムで留めていたら大丈夫だろうと思ったら、まさかその状態でも開けるとは・・・! 油断しました。

すぐに気づいたし、さとも飛び出さなかったので大事には至らなかったけど、脱走されてたら・・・と考えると、ホントに怖いです。

それから1カ月ちょっと。猫の脱走防止を工夫して強化してみた結果の発表です!

脱走防止強化① リビング扉を閉めてみた

まず最初にやったのは、わたしの留守中、そもそも玄関まで行けないようにリビング扉を閉めること。

ドアノブを回して開ける猫がいるとも聞きますが、うちのコロ・さとはできないので、物理的に扉を閉めれば、不意の脱走は防止できます。

ですが・・・

出かける前のコロさとの悲しい目(なのか、恨みますの目なのか)が・・・。

わたしも、寂しい気持ちで家から出ていくことに・・・。

そしてコロ。わたしの在宅勤務中、午前中はベッドで寝ていることも多いです。

リビングドアを閉めてしまうとベッドには行けないので、自由にできる行動範囲を狭めてしまうのも忍びなくなりました。

リビングドアを閉めるのが脱走防止には一番いいとわかっていつつも、100均手作りゲートを強化する案を実行することにしました。

脱走防止強化② 100均手作りペットゲートを強化してみた

うちの玄関ペットゲートはこちら。100均材料をメインに、ワイヤーネットと突っ張り棒を組み合わせて作ってます。

ワイヤーネットと壁をゴムひもで留めていたのですが、コロ・さとに打ち破られました。

このゲートを開けにくいように強化です!!

ゲートの下部分、ゴムひもを2つに増強。ひもの位置も少し下げて、引っ張りにくくしました。

上部分も同じく2つに増強。

ゴム紐を増強して、開けにくくした結果・・・

さと

開かにゃい!!

増強して1週間、今のところゲートは破られておりません!

さと

いってらっちゃい・・・

さとはだいぶ不満なようですが、飼い主としては玄関開けた時の不意の脱走防止ができるなら、心を鬼にしてゲートを強化しますよ。

しばらくはこれで様子を見て、もしまた破られたら(ないことを祈る!)、リビングドア再び、か、強度の高い市販品にするか、また検討していきます。

どうか破られませんように・・・!!

おすすめの市販のペットゲートを調べてみました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • どうやって見てもらうか…Twitter?ブログ?
    製作工程の写真はもう5年以上前だから無いし、とうじうじ考えていたのですが、
    もうさっぱり「今こうです!材料はこれ!」
    とサッパリとブログに書くことにしましたw
    いつんさんに「うちのはこんなんですよ~」って見てもらうだけでいいや、所詮個人のブログだしw
    ってことで週末までに記事上げますので是非見てくださいね♪

  • moccheeさん
    わーーー!! ありがとうございますー!!!
    めっちゃくちゃ楽しみです(^^)

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる