買ってよかったキッチングッズBEST5【2020】おうち時間が快適に

「基本在宅勤務」になり、おうち時間が増えた2020年。引っ越してキッチンも広くなったので、気づけばキッチングッズもいろいろ増えてました。

長くなったおうち時間が快適なった、買ってよかったキッチングッズの紹介です。

もくじ

炊飯にも、無水調理にも! STAUB ピコ・ココット ラウンド(18cm・14cm)

このブログでも何度も紹介しているストウブ。2020年買ってよかったキッチングッズ、No1です!

ピコ・ココットラウンドが2台。オレンジが18cm、グレーが14cm、どちらも一人暮らしで使いやすいサイズです。

買ったきっかけは、古くなった炊飯器で炊くごはんが美味しくなくなって買い替えを検討したこと。
炊飯器が選びきれず、いっそのことお鍋ごはんにしちゃおうと思ってSTAUBを買っちゃいました。

これが大正解! 蒸らしも入れて30分もあれば美味しいごはんが炊き上がります。
ストウブ使い始めて4カ月ほどたちますが、炊飯器は1回も使ってないです。

そして無水調理!
水を使わない、素材のうまみがギュッと詰まって本当に美味しい!

おすすめは、無水鶏もも煮込みと無水カレーです。

炊飯専用の「ラ・ココット de GOHAN」も欲しいのですが、もうちょっと我慢・・・!

[追記]GOHAN、買ってしまいました・・・! ごはんが短時間でおいしく炊き上がります。

休憩時間の気分転換に! カリタのコーヒーミル

引っ越した家の近くに、安くて美味しいコーヒー豆専門店があります。

季節に合わせた豆やお得になってる豆を少量ずつ買って、夏はアイスコーヒーを、今はホットコーヒーやカフェオレを淹れてます。

最初はお店で豆を挽いてもらってたのですが、買って1週間もすると、お湯を入れた直後の「ぷくぷく」がなくなってきて、ちょっと寂しかったんですね。

コーヒーミルで豆を挽くって、なんかめんどくさそうでこれまで避けてきたんですが、おうち時間も増えたことだし、休憩時間の気分転換にもなるかと思って、衝動買いしてしまいました。
(でも続かないだろうと思ったから、お高くないやつで・・・)

そしたらもうリフレッシュ&気分転換に最適! ほぼ毎日、ゴリゴリ豆挽いてコーヒーを淹れてます。 

我が家のコーヒーセット。ミル・サーバー・ドリップはカリタのです。

ミルは豆が一度に20gぐらい挽けるタイプ。1~2杯分淹れるのにちょうどよいサイズです。手挽きでゴリゴリが癒しタイムに。

お湯を入れた時の、このぷくぷくがたまらない・・・! いい香り~♪

温めた牛乳に、ちょっと濃いめに淹れたコーヒーを加えて、カフェオレの完成。
大きめマグカップでゴクゴクいただきます。

時間にすると5~10分のことなんですけど、仕事じゃないことに一瞬でも夢中になることで、そして良い香りが漂うことで、気分転換&リラックスができます

お手入れがめんどくさいかも・・・と思ってたのですが、たまに汚れをふき取ったり残った粉を払ったりするぐらいで、問題なく使えてます。

一緒に使ってるドリッパー・サーバーは、1~2杯淹れるのに最適なタイプです。

外はカリっ、中はふわっ! パナソニックのトースター&パン切り包丁 

わたしはごはん派です。引っ越すまで、家でパンを食べることはほとんどありませんでした。

その理由の1つが、家にオーブンレンジしかなくて、トーストがうまく焼けない&焼くにもすっごく時間がかかるから、でした。(トースト1枚焼くのに10分以上かかって、しかも微妙にしか焼けないのです・・・)

引っ越してキッチンが広くなったので、「焼き芋やきたい」という理由で買ったのが、パナソニックのトースター。(トーストじゃなく・・・)

焼き芋は20分ちょっとでねっとりほくほくに美味しく焼きあがるので、止まらなくなります。やばいです。

その後、近所に美味しい食パン専門店ができたので、パンを買って焼いたてみら・・・
めちゃうま!!! 外はカリカリ・中はふわふわ。

はまって、1カ月ぐらいずっとトーストを食べてました。

・・・となると、パンをきれいに切りたくなるのですね、不思議。

そのパン屋さんは2斤(ノーカット)売りなので、普通の包丁で切ると断面がボロボロに・・・。一気には食べきれないので冷凍しておくのですが、断面がボロボロだとテンションも下がる・・・。

ということで、パン切り包丁まで買ってしまいました。

スパっと、美しい断面!

トースターで2分ちょっと焼けば

こんがりバタートーストの完成!

一人暮らし歴数十年。家でトーストを焼いたことなんてほとんどなかったのに、突然のパングッズの充実ぶりに、いまさらながら驚いております。

切れ味復活! 貝印の包丁研ぎ器

今使ってる包丁は、ふるさと納税で手に入れた岐阜県関市の関孫六の包丁。

2年使ってて切れ味が明らかに悪くなってるので買い換えようかと思ってたら、会社の人に「貝印の包丁とぎがいいわよ!」と教えてもらいました。

半信半疑で買って研いでみたら・・・、すごい! 切れる!!!

通販CMで見る「トマトもきれいに!」な感触!(トマト切ってないけど)

鶏モモ肉の皮が、研ぐまではあまり切れなかったのが、スパッと切れるように!

すごいですね、包丁とぎ。

よく見たら、これも関孫六の包丁研ぎだ。関孫六、恐るべし。 

「1」で10回、「2」で10回、「3」で5回、3ステップで研ぐだけで、包丁の切れ味が戻ります。

なんでもできる! 無印良品 シリコーン調理スプーン

わたしが紹介するまでもなく、超有名な無印良品の「シリコーン調理スプーン」。

評判がいいのは聞きつつ、ホントかな?と思いながら、高くないので買ってみたら・・・確かにいい!

混ぜる、炒める、すくう。
ホントになんにでも活躍しますね。

耐熱温度の高いシリコーン素材でできてるので、あっつあつのストウブに使っても問題ないので助かってます。

以上、おうち時間が増えた2020年、買ってよかった・おうち時間が快適になったキッチングッズの紹介でした。

来年も、ステキなグッズに出会えますように!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • ころさとさんの生活、とっても憧れます。
    必要なものをしっかり選んで買って、シンプルにそろえていますよね。
    おうちもきれいだし・・・
    はなまるな生活を送っていますよね(*^^)v

  • ななさん
    シンプルに見えますか?写ってるところだけごまかしてますww 一番苦手なのが片付けなのです・・・この年末、断捨離をがんばります!

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる