にゃんこ2匹と一人暮らし

コロ(短足マンチカン)・さと(ブリショー)との楽しい一人暮らしをつづります。ネコのこと、料理、旅行、マンションのことなど。

「ラ・ココット de GOHAN」で炊いたごはんがとてもおいしかった!【一人暮らしのストウブ】

炊飯器をやめてSTAUB(ストウブ)でごはんを炊き始めて約5か月。

ガス火で炊くストウブごはんはおいしくて、最近は一人釜飯にはまっておりまして。
14cmストウブで炊く一人釜飯が簡単でおいしくておすすめ!【一人暮らしのSTAUB】 - にゃんこ2匹と一人暮らし

 

その結果、買ってしまいました・・・!

 

3台目のSTAUB、ラ・ココット de GOHAN! ラ・ココット デ ゴハン!

f:id:itsukorosato:20210130195943j:plain

f:id:itsukorosato:20210130200013j:plain

 

ごはんをよりおいしく炊きたく、「土鍋を超えた炊き上がり」という触れ込みに惹かれて、買ってしまいました・・・!

 

さっそく白米を炊いたら・・・おいしい!美味しい!うまい!!!

普通のストウブ「ピコ・ココット ラウンド」で炊くより、ぐんとおいしい!!

 

かなりおすすめなので、「ラ・ココット de GOHAN」と「ピコ・ココット ラウンド」の違いも含めて紹介します!

 

STAUB「ラ・ココット de GOHAN」はどんな鍋?

ラ・ココット de GOHANは炊飯にピッタリの鍋

「日本のごはんを美味しく、土鍋を超えた炊き上がり」という「ラ・ココット de GOHAN」

丸みのある厚い鋳鉄製の鍋で、一粒一粒ムラなく加熱されるので、お米の芯までふっくらと、甘み感じる炊き上がりになるとのこと。

 

わたしが購入したのは、1合炊きにピッタリのSサイズ。

Mサイズと迷いましたが、一人分の炊き立てごはんを美味しく炊けるように、1合炊きのSサイズで。

staub ストウブ 「 ラ ココット de GOHAN ブラック S 12cm 」 ご飯鍋 炊飯 1合 

 

届きました! ストウブの箱はいつ見ても素敵!

f:id:itsukorosato:20210130195719j:plain

 

開封!! ちらりと見えるフランス国旗柄のリボンが見えると、テンションが上がります!

f:id:itsukorosato:20210130195810j:plain

蓋の裏側にある「レ」の形をした突起が「システラ」。

重い蓋で密閉された鍋の中にうまみを含む蒸気がいっぱいたまります。その蒸気がこの突起・システラにあたって循環する「アロマ・レイン」システムで、うまみをしっかり含んだおいしいお米が炊き上がるんだとか。

 

1合炊きのSサイズなので、12cmとかなり小さく、かわいい。でも鋳物なので重さはずっしり。

f:id:itsukorosato:20210130195916j:plain

f:id:itsukorosato:20210130195846j:plain


羽釜をイメージしてつくられているので、底は丸くカーブしています。

この丸いフォルムと、厚い鋳物であることで、熱が鍋全体にゆっくり均一にいきわたり、対流も生まれて、お米1粒1粒にむらなく熱がいきわたって、ふっくらごはんが炊き上がります

f:id:itsukorosato:20210130200132j:plain

f:id:itsukorosato:20210130200352j:plain

熱が伝わりやすくく逃げにくい作りになっているので、炊飯時間も短い。

1合なら、蒸らしまで含めて25分ぐらいで炊き上がるのもうれしいですね。

 

「ピコ・ココット ラウンド」と比べてみた

うちにある基本のストウブ「ピコ・ココット ラウンド」と「ラ・ココット de GOHAN」を比べてみました。

 

グレーのストウブが、こちらも1合のごはんを炊くのにぴったりの14cmの「ピコ・ココットラウンド」です。

14cmと12cmなので、GOHANのほうが一回り小さいけど、ほぼ同じサイズ感。

f:id:itsukorosato:20210130200152j:plain

f:id:itsukorosato:20210130200315j:plain

 

18cmのピコとも比べてみました。かなり小さい!(18cmだと2~3合の炊飯ができます)

f:id:itsukorosato:20210130200330j:plain

 

やっぱり底がゆるくカーブしているのが、GOHANの特徴ですね。カーブしてるけど、重量はあるので安定性はしっかりあります。

f:id:itsukorosato:20210130200248j:plain

f:id:itsukorosato:20210130200416j:plain

 

ふたの裏側は、それぞれの特徴がしっかり出てます。

左が「ラ・ココット de GOHAN」の蓋で突起は「レ」の形をしたシステラ。

右が「ピコ・ココット ラウンド」の蓋で突起は丸い形のピコ。

f:id:itsukorosato:20210130200424j:plain

どちらも蒸気を循環させるための突起がついていて、「アロマ・レイン」の考え方は同じですが、突起の形が違いますね。これで蒸気の回り方を変えているのでしょうか。 

GOHANの「システラ」のほうが、循環する水の量が多いのだとか。

 

このように、「ラ・ココット de GOHAN」は「ピコ・ココットラウンド」よりもおいしくごはんを炊くのに適したフォルムをしているので、ごはんを美味しく、早く炊くことができます

ガス火でもIHでも使えるので、引っ越しして熱源が変わっても使い続けられるのもうれしいですね。

 

「ラ・ココット de GOHAN」で炊飯!

前置きが長くなりました。ごはん、炊いてみました!

ごはんの炊き方

・白米 1合(180cc)
・水 180cc

1)お米を研いで、たっぷりの水に15分ほど浸す

2)ざるに上げて、5分ほど水をきる

3)ストウブに白米と水を入れる

f:id:itsukorosato:20210130200619j:plain

4)ふたを外したまま、鍋底にあたるぐらいの中火にかける

f:id:itsukorosato:20210130200639j:plain

5)全体がねっとり沸騰したら、底からひと混ぜする

f:id:itsukorosato:20210130200704j:plain

f:id:itsukorosato:20210130200727j:plain

6)ふたをして、極弱火で8分炊く(1合の場合。2合以上なら10分)

f:id:itsukorosato:20210130200744j:plain

7)火を消して、ふたをしたまま10分蒸らしたら完成!

f:id:itsukorosato:20210130200802j:plain

 

炊き上がりは、ふっくらつやつや!

f:id:itsukorosato:20210130200910j:plain

f:id:itsukorosato:20210130201051j:plain

 

ピコで炊いたごはんもおいしいですが、GOHANで炊いたごはんのほうがおいしいです。

お米に含んでいる水分量が多くてもちもちしてて、噛むと甘みがじんわりと。

 

おいしくて、1杯はそのまま白ごはんで、おかわりして2杯目は卵かけごはんで食べてしまいました・・・!

炊飯にピッタリの形をしている分、その差がちゃんと出ていて感動です。

 

 

しばらくは「ラ・ココット de GOHAN」で、いろいろ一人釜飯を楽しみたいと思います。

 

 

 

「ピコ・ココットラウンド」での炊飯はこちらをどうぞ。無水カレーも絶品です。

itsukorosato.com