楽天お買い物マラソン開催! 9/19 20時~9/24 1時click

小笠原ひとり旅・2日目① 父島到着&島内観光

2019年12月・冬の小笠原諸島のひとり旅日記・2日目です。

竹島ふ頭を金曜11時に出発した「おがさわら丸」は、1000km南、小笠原諸島にむかっています。 

今回は、半日島内観光についてです。

5泊6日 冬の小笠原諸島ひとり旅

1日目 おがさわら丸出港 
2日目 半日島内観光(←今回はこちら)・ナイトツアー
3日目 森のトレッキングツアー
4日目 イルカ・クジラを見に海へ
5日目 カヤック体験 おがさわら丸へ東京へ
6日目 竹芝ふ頭到着

わたしが参加したのは、HISの「」の「小笠原 6日間」のツアー
船・宿・3~4日目の海・森ツアーがセットになってるものです。

もくじ

おがさわら丸からの日の出サンライズ

昨日の夕日サンセットは、強風でデッキに出れなかったため、残念ながら展望ラウンジから眺めることに・・・

サンライズは何としても見たい!

日の出時刻は、6:35。

5:00には起き、顔を洗い、着替え、愛機のオリンパスをチェックし、準備は万端です。いいポジションで写真が撮れるように、20分前にデッキにむかいます。

・・・・・・あれ? 人が多い。

みんな来るのはやいのねー。

・・・・・・あれ? 明るいのね? さすが海上ね。

ん???? ・・・・・・!!!

太陽が、すでに水平線の上に・・・!!!!

慌てて昨日とった写真を確認すると

日の出は、6:12! すでに、6:20!!

日の出と日の入の時間を見間違えてしまっていたわたし・・・(涙)

なぜ、なぜに・・・ 起きていたのに・・・(涙)

まあ、出てしまったものは仕方がない。さえぎるものが何もない水平線上の朝日は美しいから、それでいいのだ・・・!

ラウンジで軽く朝ごはんを食べて、ひたすら写真撮りまくりTIME。

青い海に広がる青い空に、小笠原への期待がぐんぐん高まります。

カツオドリ。気持ちよさそう。

島が見えてきました! 島が見えてくるころから、船員さんがデッキで解説をしてくれます。

人が住んでるのは父島・母島だけだけど、ほかにも兄島・弟島・姉島・妹島・そして孫島まであり、なんて大家族・・・!!

土曜11時、いよいよ父島到着です!

父島上陸!

下船です

乗るときは船室ごとに振られた番号順だけど、降りるときは並んだ順。

ゆっくりめに部屋を出たらすごい人で、船から降りるまでに10分ぐらいかかりました。

それでも、船の定員に対して1/3ぐらいしか乗ってないということで、夏のピーク時はすごそう・・・!

乗ってきたおがさわら丸。

帰るのは、3日後の火曜日。それまでここにずっと船がとまっているそうです。

今日の予定は盛りだくさん。

  • 13:50~ 島内半日ツアー
  • 夕方:宿へ
  • 19:15~ ナイトツアー

宿のオーナーに荷物を預けて、半日ツアー開始まで、港付近散策とランチです。

大村エリア散策

おがさわら丸が到着する二見港周辺が、島の中で一番お店や宿が集まっている中心地・大村。

船着き場の目の前のメイン通り(長さ500mぐらい?)と裏道に、商店・土産物屋・飲食店が並んでます。

・・・が、人がいない・・・!!

入港直後なのに、なぜこんなの人がいないのか?? オフシーズンだから??

お店の人に聞いたら「いつもこんなものよ」と。

父島に来る船は週1回で、もちろん定員上限があるので、夏のハイシーズンでも「人があふれかえる」といった状態になることは少ないのだとか。

島についたらまず宿で一休み、とか、すぐさま観光へ、とか、そのまま母島に行く船に乗る、とか、人の流れもわかれるので、こんな感じになるのかな。

ゆったりしたい旅には、すごくいい島だと思います。

では、散策開始。

ミニパト。ナンバーが品川ですね。 ・・・・・・品川!?!?

東京都小笠原村。管轄が東京運輸支局なので、ナンバーは品川になるのだとか。

宿のオーナーさんに「驚きました!」って話すと、「東京から来た人はみんなそういうんですよね。夢の品川ナンバーって(笑)」だそうです。

ポストにクジラ。

旅行に行ったら、地元のスーパーに寄るのが好きです。

地方によって品ぞろえに特徴があったりして、それを見るのが楽しい。

小笠原のスーパーは、缶詰がたっくさんありました。

あと、冷凍されたお肉もたくさん。

船が食材を運んでくるのは週1回なので、日持ちするものが重要なのですね。

マグロの目玉。

スーパーで売ってるの、初めて見ました・・・

 大村エリアに食料品売っているお店は3店ほど。それぞれ雰囲気も違い、ながめるの楽しかったです。

サンタ!!!!

ハートロックカフェ前のタコノキをかわいく登ってました。

ハートロックカフェでランチ

ランチはハートロックカフェで。船着き場から歩いてすぐ、ほぼ目の前です。

かわいい看板があるので、すぐにわかります。

サメバーガーが有名なのですが。

メカジキフライカレーをいただきました。

テラス席で風も心地よかったです。

ハートロックカフェ|小笠原エコツーリズムリゾート

マイクロバスで、島内半日観光

船の到着が11時と早いので、到着日もしっかり観光に充てられます。

レンタバイクで島内を回ったり、海・山の半日ツアーを入れたりもできますが、まずは島全体のことを知っておこうと、半日観光ツアーを選択。

小型のマイクロバスに10人ほどで出発です!

道中の景観ポイント。おがさわら丸も見えます。

ウェザーステーション展望台

山をぐんぐん登っていくと。

海!!!!!!!

山の中腹にあるウェザーステーションの展望台から、海を眺めることができます。

なんなのこの美しい海!!!

あいにくの曇り空だったのですが、雲から入ってくる光がすっごく幻想的で、みんなでぼーーーっと眺めてました。

これ見れただけで、半日観光に参加してよかった、と思ったぐらい。

シーズン中で運が良いと、クジラを見ることもできるそう(この日は残念ながら見えませんでした)

夕日スポットとしても有名だそうです。

ちょうどこのころ、小笠原諸島の西之島の噴火活動が活発になっていて、うっすら「ドーン」と噴火のことが聞こえました。

宮之浜やいろいろ展望台巡り

海も山もある父島。

高低差もあり、ビーチからの景色、山の上からの景色、両方で海を楽しむことができます。

宮之浜

どこかの展望台。いくつあるんだ展望台。

夜明山

昔の発電所か何かだったはず。

このあと農業センターで、島の固有種の植物を見学したりして、半日観光はおしまいです。

3時間ほどのツアーでしたが、島をぐるっとまわって、いろんな角度から小笠原の海を見ることができて楽しかったです。

まだまだ2日目は続きます。ナイトツアーへGO!

わたしが参加したのは、「小笠原 父島6日間」です。詳しくはこちら。

小笠原旅行のおすすめ持ち物はこちら。

ぽちっと応援が励みになります!

ぽちっと応援が励みになります!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる