小笠原ひとり旅・4日目 イルカ・クジラと出会う海ツアー

2019年12月・冬の小笠原諸島のひとり旅日記・4日目です。

4日目は、イルカ・クジラに会いに海のボートツアーにでかけます!

5泊6日 冬の小笠原諸島ひとり旅

1日目 おがさわら丸出港 
2日目 半日島内観光ナイトツアー
3日目 森のトレッキングツアー
4日目 イルカ・クジラを見に海へ(←今回はこちら)
5日目 カヤック体験 おがさわら丸へ東京へ
6日目 竹芝ふ頭到着

わたしが参加したのは、HISの「」の「小笠原 6日間」のツアー
船・宿・3~4日目の海・森ツアーがセットになってるものです。

もくじ

海へGO! 

昨日の森歩きに続き、小笠原旅行メインの1つ、海のボートツアーです!

参加したのは、小笠原観光さんのイルカ・クジラツアー。父島到着日の島内半日観光でもお世話になりました。

天気は晴天。イルカ、クジラに出会えるか・・・!?

8:30ごろ、宿に迎えに来てもらい、港近くにある店舗までGO!

ウエットスーツ、シュノーケル、フィンを貸してもらい、ウエットスーツに着替えします。

ウエットスーツの下は水着1枚でもいいそうだけど、冬なので&日焼け対策として、上下ともラッシュカードを着ました。

9:00ごろ、ボート(ドリーム号)に乗って、海へ出発!!

一緒に船に乗ったお客さんは10人ほど。船は広々としていて、1日過ごしやすかったです。

(写ってるのはガイドのお姉さん。楽しかった!)

にっぽん丸と遭遇!

この日は、クルーズ船の「にっぽん丸」が父島に来る日でした。

朝ついて、夕方には帰ってしまうけれど、中心地やツアーがにぎやかになるとそうです。

わたしたちのボートが出発したタイミングで父島に入ってきました。でっかい!!

(船が大きすぎて港には入れないので、お客さんはボートに乗り換えて島に降りるのだそう)

ハートロック

昨日のトレッキングではハートロックは選びませんでしたが、海から見ることができました。

千尋岩。別名ハートロック。

うん。ハート・・・?ですね!

南島

父島の人気観光地、南島。

石灰岩でできている無人島で、白い砂浜とボニンブルーの青い海が超人気なのです。

島の自然を守るため、1日の入党人数は100人まで、などルールが決められてます。

ぜひ行きたい島! なのですが・・・11月初旬~2月初旬は、島を守るための入島禁止期間なのです。

わたしが旅したのは12月。つまり、入島禁止期間。

残念ながら上陸することはできませんが、海から眺めることはできます。

禁止期間でも海から泳いで行って砂浜を利用することはできるそうなのですが、この日は波が高く危険ということで、できませんでした。

奥がビーチ。ああ、入りたかった・・・。

途中、ウミガメにも遭遇です。

イルカ!! ドルフィンスイム!!

ミナミハンドウイルカです。1年中見れるそうです。

群れで、めっちゃくちゃたくさんいました!

写真は撮れなかったけど、ドルフィンスイムで、海の中で目の前でイルカが泳いでいるのを見ることもできました!

ドルフィンスイム、 5回ぐらいはチャンスがありました。体力と相談しながら、海に飛び込みます。

わたしは3回ぐらいチャレンジしました。(夢中でイルカと泳いでると、結構へとへとになります・・・)

ドルフィンスイムが終わったら、ランチタイム&シュノーケリングタイム。

カラフルな魚がたくさん!

いよいよクジラウォッチングへ!! 

小笠原ではどんなクジラが見られるの?

いよいよクジラウォッチングへ向かいます。

小笠原の海で見ることができるクジラは、主にマッコウクジラとザトウクジラ。

見られる時期、場所も違うらしく

  • マッコウクジラは通年見られる可能性はあるけど、9~11月ごろがベストシーズン。比較的沖合に近いところで見られる。
  • ザトウクジラは12月になると北の海から南下してきて、5月ごろまで見られる。べストシーズンは2~4月ごろ。沖からは少し離れたところで見られる。

わたしが旅した12月は、運がよければどちらのクジラも見られる可能性があるそう。

1週間前のおがさわら丸と同じタイミングでザトウクジラが小笠原に来たらしく(船から見えたそう。うらやましい)、小笠原の海にいるのは間違いないそうで。

できればどっちも見たい! せめてどっちかだけでも・・・!

マッコウクジラ発見!

ん?なんか海に・・・潮!!!

クジラだーーーー!!!

カラダも!!

尾びれ!

そして静かに去っていく・・・

1頭だけでしたが、しっかりクジラを見ることができました!

ボートは100mまでしか近寄れないそうなのですが、それでもしっかり見られました!

見られたらそれはそれで、次なる欲求が生まれます。

ジャンプしてるところが見たい!!

ザトウクジラ発見!

ボートを走らせ、ザトウクジラと出会えそうなポイントへ移動します。

もう、周りには島も見えないところ。みんなでひたすら、海に何かいないかを眺めます。ボートの全員が「見つけるぞ!!」という空気がすごい。

ん???

いた!!!!

尾びれ!!

ボートからクジラには100mまでしか近づけませんが、止まっているところにクジラが自ら寄ってくるのは問題ないそうで。

かなり近くで見ることができました。

ザトウクジラは、2頭ペアでいたりもして、5頭ほど見ることができました。

ジャンプしているところは見られなかったけど、それでもクジラをたくさん見ることができて、楽しかったー!

※マッコウクジラとザトウクジラ、写真が入違ってる可能性あり、です。

夕日に向かってGO!

無事イルカもクジラも見ることができたので、ボートは港にむかいます。

戦跡は海の中にも

海岸付近にも、第二次世界大戦中の戦車などの戦跡があります。さび具合から過ぎた年月を感じます。

にっぽん丸×夕日

朝も出会ったクルーズ船・にっぽん丸。次の寄港地にむかって、夕日の中を旅立っていきます。

ボートからもにっぽん丸からも手を振りあい、お互いの旅の無事を祈ります。

今日のサンセットはボートの上から

ホワイトバランスを変えて。

今日も、充実した小笠原での1日が過ごせました。

ボートから見えたおがさわら丸と、ははじま丸。

いよいよ明日が、小笠原最終日。心残りがないよう、最後まで思いっきり楽しみます!

続きはこちら。とうとう最終日。カヤックで最後まで楽しみます。

わたしが参加したのは、「小笠原 父島6日間」です。詳しくはこちら。

小笠原旅行のおすすめ持ち物はこちら。

ぽちっと応援が励みになります!

ぽちっと応援が励みになります!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる