にゃんこ2匹とひとり暮らし

コロ(短足マンチカン)・さと(ブリショー)との楽しいひとり暮らしをつづります。ネコのこと、料理、旅行、マンションのことなど。

小笠原ひとり旅・2日目② INNこうもり亭&ナイトツアー

2019年12月・冬の小笠原諸島のひとり旅日記・2日目続きです。

5泊6日 冬の小笠原諸島旅行   初日 :おがさわら丸出港
 2日目:半日島内観光ナイトツアー(←この記事)
 3日目:森のトレッキングツアー
 4日目:イルカ・クジラを見に海へ
 5日目:カヤック・おがさわら丸で東京へ
 6日目:竹芝ふ頭到着

 今回は父島2日目、ナイトツアーです。

 

 

宿泊はINNこうもり亭

父島滞在の宿は、おがさわら丸が入港した大村地区からはやや離れた扇浦地区にある「INNこうもり亭」

小笠原 父島のエコ民宿「INNこうもり亭」

 

f:id:itsukorosato:20201011122939j:plain

ステキなかわいいお宿!

 

 

部屋がすてき!

「こうもり亭」は笑顔のステキなオーナーがひとりで運営されている宿で、1Fに食事処があり、外階段を上がった2Fに客室が4部屋。

 

お部屋は、きれい!!かわいい!!

f:id:itsukorosato:20201011122923j:plain

f:id:itsukorosato:20201011122929j:plain

わたしは、ベッドが2つあったらどっちにも寝てみるタイプです。

連泊だったら、代わりばんこに使います!

 

ハンガーやポットなどの小物もオーナーこだわりのすてきデザインのものばかりで、テンション爆上がり!

小笠原では買えないから都心で買ってるんだそう。こだわりがすごい!

 

 

バス・トイレも広くてきれい!

アクティビティのあとにゆっくり湯船につかれるのって、うれしいですよねー。

f:id:itsukorosato:20201011122934j:plain

 

ごはんはみんなで食事処で

ごはんは1Fのお食事処でイタダキマス。

f:id:itsukorosato:20201011122955j:plain

f:id:itsukorosato:20201011122950j:plain

 

このごはんが、めっちゃくちゃおいしい!

オーナーの手作りごはんで、島でとれた食材がたくさん使われてて、朝・夜のごはんが本当に楽しみでした。

 

おがさわら丸が週に1回しか運航しないので、同じタイミングで島に来た人は、基本同じ期間を一緒に島で過ごすことになります。

宿でも、同じ日にチェックインした人は、3泊4日一緒に過ごすことに。

 

「こうもり亭」では、朝・夜ごはんを一緒に食べるので、宿泊者同士、自然と仲良くなりました。

 

ご一緒になったのは、ひとり旅の女性、男性2人組、小笠原常連のおじさま。

わたしを入れてお客さん5人+オーナー1人で、旅の情報を交換し合ったり、くだらない話をしたり、毎日楽しいごはん時間。

 

必然的に長期滞在になるから旅人同士が仲良くなりやすい、小笠原旅行の醍醐味の1つだと思います!

 

ナイトツアーへ出発 

小笠原初日の最終イベント、ナイトツアー。

夜しか見えない動物や景色を見に、島を回ります。

 

一緒に回ったのは、ひとり旅女性2人と、姉弟1組。

 

案内してくれたのは、トミーGさん。

すっごくファンキーなおじさまで、観光ガイドにないスポットにもたくさん連れてってくれます。

2時間のツアーのはずが、あっちにも、こっちにも、としてるうちに、気づけば1時間オーバー(笑)

でも、すっごく楽しく観光ができました。 

小笠原父島ガイド・TommyGworld

 

ナイトツアーなので、写真がほぼなく、記憶に残ってるところだけメモです。

 

オガサワラオオコウモリ探し

島固有種のオガサワラオオコウモリを見ようと、島中のいるスポットを探し回ります。

 

まず探すのは、わたしの宿の近くの森付近。

 

実はわたし、夕方に宿の前でオガサワラオオコウモリが大量に飛んでるのを何度も目にしています。

黒いものがたくさん飛んでたので、カラスがうるさく鳴いてるなーと思ったのですが、オーナーが、固有種のオガサワラオオコウモリだよ、と教えてくれました。

目の前の森にたくさん生息していることから、宿の名前を「こうもり亭」としたのだそう。

 

「飛んでるのたくさん見ました」とのわたしの報告にみんなも期待を膨らませます。

 

しかし・・・

 

何かが木を飛び移るかすかな音はするけれど、こうもりの姿は一切見えません。

10分以上粘っても、まったく見えません・・・。

夕方はあんなにいたのに・・・

あの時もっとじっくり見ておけばよかった・・・(涙)

 

そして、この中でわたしだけがすでに見ているという、なんとなくの気まずさ・・・。

ああ、どこかで出会えますように!!

 

 

出会えたのは、ツアー中盤の農業センター。

木の上の高いところにいるところを発見!

でもすぐ木の裏に隠れてしまうので、見逃さないよう全員が必死でした(笑)

 

グリーンペペ探し

グリーンペペ、正式名称ヤコウタケ。白く小さなきのこなのですが、夜になると発光してグリーンに光って見えます。

冬は生えている数も少なく、なかなか見つけるのが困難でした。

みんなで細目で暗闇を見つめ、どこかが光ってるんじゃないかと探してると、光ってもないのに光って見えてくる不思議。

 

出会ったのはこちらも 農業センター。

明かりをすべて落とすと、グリーンペペが生えている木がうっすら光り、とてもきれいでした。

 

しかし!その木が転がってた場所は、トイレの目の前。

トイレの前でしゃがんで大人たちが木を眺めるシュールな姿・・・。

 

オガサワラオオコウモリ、グリーンペペの姿はこちらでどうぞ。

小笠原村観光協会

 

国立天文台VERA小笠原観測局

かっこいい・・・! 月と一緒に。

f:id:itsukorosato:20201011123016j:plain

f:id:itsukorosato:20201011123021j:plain

 

夜の海

昼の島内観光でもいった山の道から見る夜の海。幻想的。

f:id:itsukorosato:20201011123026j:plain

 


そんなこんなで、旅2日目、父島初日は終了です。

ラストは、宿の前で撮った星空。

三脚を使ってないのでブレブレですが、満天の星空でした。

f:id:itsukorosato:20201011123001j:plain