にゃんこ2匹と一人暮らし

コロ(短足マンチカン)・さと(ブリショー)との楽しい一人暮らしをつづります。ネコのこと、料理、旅行、マンションのことなど。

小笠原諸島ひとり旅番外編★おすすめの行き方・ツアーと観光TIPS(レンタバイク・観光案内所)

世界自然遺産・小笠原諸島へ旅行するには、

・旅行会社のツアーで行く

・船と宿がセットになった「おがまるパック」で行く

がメインの行き方になるかと思います。

(船の乗船券だけ買うこともできますし、豪華客船クルーズで寄ることもできます)

今回は小笠原旅行記番外編として、ひとり旅おすすめツアー(2020年秋時点)と、旅してわかった観光TIPSを紹介します。

f:id:itsukorosato:20201011122758j:plain

 

2019年12月・冬の小笠原諸島へひとり旅に行きました。その旅行記はこちらからどうぞ。

 

 

HISツアーでいく小笠原諸島

わたしが参加したのは、HISさんの小笠原諸島ツアーです。

『海のボートツアー』と『トレッキングツアー』付き!世界自然遺産 小笠原 父島 6日間 

※2020年10月時点では、GOTOトラベルキャンペーンの対象ツアーのようです。

 

・ひとり参加可
・海のボートツアーと、森のトレッキングツアー付き
海のボートツアーは、イルカとのドルフィンスイムが楽しめる可能性大! 時期によっては、クジラを見ることも可能
 (わたしは、イルカもクジラも両方会うことができました!)
 参考:イルカ・クジラを見に海へ!
・森のトレッキングツアーでは、世界自然遺産・小笠原諸島固有の動植物に出会えます
 参考:森のトレッキングツアー
・行き帰りの船・おがさわら丸の乗船券付き(寝室クラスは選択可)
・宿つき(宿のタイプは選択可)
・基本ツアー料金 109,800円 ~144,800円(2020年10月時点)

 

わたしが旅行したのは12月中旬。

基本料金は12万ぐらいでしたが、おがさわら丸は「特2等寝台」を選択参考:おがさわら丸出港、宿は「ペンションⅠタイプ」を選択、その差額をプラスして、17万ぐらいになりました。

ひとり旅にしては高いけれど、5泊6日、ガイド有のツアーが2日、朝晩宿でのごはん付き、そしてしばらくは行かないであろう(猫と暮らすから)長期旅行ということで、奮発!

 

でも、価格以上のすばらしい経験ができた小笠原諸島旅行になりました!!

※2020年10月時点では、GOTOトラベル対象のツアーもあり、最大半額補助とか!うらやましい・・・
※2020年10月時点でのツアー料金、わたしが行った2019年より基本料金が2万ほど上がっていました。最新料金はHISのサイトでご確認ください。

 

f:id:itsukorosato:20201018212254j:plain

 

HISさんの小笠原諸島ツアーはほかにも

・父島に加えて母島にも行けるツアー

・ひとり旅限定ツアー(ひとり旅同士で海・森を楽しむ)

などもあります。

 

突然「小笠原に行きたい」と思いつき、急いで探して申し込んだツアーでしたが、大満足でした!

f:id:itsukorosato:20201018004030j:plain

 

「おがまるパック」で行く小笠原諸島

旅行会社のツアー以外にも、船+宿がセットになった「おがまるパック」で旅することもできます。

 おがまるパックって?  ・おがさわら丸を運航している小笠原海運が販売している、船+宿+クーポン券がセットになったお得なパック
・船室は「2等船室」、追加料金で等級アップも可参考:おがさわら丸出港
・宿は21の宿泊施設から選択可(宿によって料金は異なる)
・小笠原諸島で使えるクーポン付き
・料金 大人 63,000〜107,000円 (2020年10月〜2021年3月設定出発日)

 

時期・宿によって料金が異なります。
わたしが旅した12月&泊まった宿だと、おがまるパックのひとり旅で85,000円でした。(2020年10月時点)

 

おがまるパックで船と宿を予約して、小笠原では自由に観光したり、現地ツアーに参加する人も多いようです。

同じ宿に泊まった男性は、おがまるパック+ツアー追加+レンタルバイクで旅されてました。

森ツアーは10,000円前後、海ツアーは15,000円前後ぐらいのものが多いので、2日ツアーを加えると、プラス25,000円ぐらいでしょうか。

 

 

個別に申し込む手間はかかりますが、旅行会社のツアーよりはお得になるようですね。

 

パック内容の詳細、最新料金については、小笠原海運のサイトでご確認ください。

www.ogasawarakaiun.co.jp

 

父島島内の足のおすすめは、レンタバイク

わたしはツアー参加中心だったので使わなかったですが、自分でスケジュール組んで移動される方には、レンタバイクがおススメです。

 

父島、海だけでなく山にも観光スポットがたくさんあり、展望台もあります。

レンタカー、レンタサイクル(電動もあり)もありますが、ひとり旅だとバイクが身軽で動きやすいかと。

 

同じ宿に泊まった男性は、日の出を見にレンタバイクで山に登ってました。うらやましかったです・・・!

 

海ツアーでお世話になった小笠原観光さんには、たくさんバイクがありました。

12月は予約しなくても当日借りれますが、夏だと予約したほうがよいかも。

www.ogasawaramura.com

 

島内情報を知りたくなったら小笠原村観光協会へ

父島で何をしようか迷ったら、小笠原村観光協会へ! やりたいことを相談して、おすすめのツアーを紹介してもらうこともできます。

 

わたしも父島到着日に行って、最終日に何をしようか考えるためのパンフをたくさんもらいました。

 

船着き場から歩いて5分ぐらい。クジラとイルカの壁画がある建物なので、すぐわかります。 

www.ogasawaramura.com

 

 

小笠原おすすめガイド本

るるぶ 小笠原・伊豆諸島

定番中の定番ですね。(なぜかまっぷるは出てないようです)

アクティビティや食事・お土産について詳しく載っています。

 

地球の歩き方JAPAN 島旅 小笠原 父島 母島

小笠原情報だけがギュッと詰まったガイドブックです。

島の人が教えてくれるディープな情報がたくさん載ってます。

 

 

小笠原諸島、本当にステキな島です。リピーターが多い、移住者が多いというのも納得!

f:id:itsukorosato:20201017234047j:plain

f:id:itsukorosato:20201018214521j:plain

興味がある方はぜひ行ってみてくださいね。

 

 

わたしの小笠原旅行記です。

5泊6日 冬の小笠原諸島旅行   初日 :おがさわら丸出港
 2日目:半日島内観光ナイトツアー
 3日目:森のトレッキングツアー
 4日目:イルカ・クジラを見に海へ
 5日目:カヤック・おがさわら丸で東京(竹芝)へ
 6日目:竹芝ふ頭到着

 

itsukorosato.com