2年前買いたかった新築マンション 中古で見学して想像との答え合わせをしてみた

2年前の7月、わたしは中古マンションの購入契約をしました。

「マンション買いたい!」と思うきっかけとなった新築マンションと別の中古マンションで、悩みに悩んで中古マンション購入を決めたのが2年前。

>>詳しくは「おひとりさまマンション購入記」で!

今回、そのきっかけとなった当時新築マンションの1部屋が中古マンションとして売りに出されていたので、物件見学に行ってきました。

…といっても、物件見学の主役はわたしではなく友人。

アラフォー独身でマンション購入に興味があるけど、一人で物件見学は心細いから経験者のわたしについてきてほしいと友人から相談がありまして。

見学に行った中の一軒が、わたしが買いたいと思ってた新築マンションが中古として出ていた部屋でした。

同じ地域に住んでるとこういう偶然もあるんですね。

もちろん喜んで物件見学に同行です!

友人とお茶した後、マンションへGO。エントランス前で不動産屋さんと合流です。

わたしの物件見学の目的は、もちろん友人にマンション購入経験者としてアドバイスをすること。

…ですが裏目的として、「モデルルーム&間取り図だけで持っていた部屋のイメージ」と「実際の部屋」が、どう違うのか、同じなのかを確認することでした。

売りに出されていたのは、2階・2LDK・55㎡・東向きの部屋。

2年前、このマンションが新築で販売されていた時、わたしも検討した部屋の1つでした。

こちらの記事の【B】の部屋で、こんな間取りです。

部屋の間取り

新築マンションとして販売時、わたしがこの部屋に決めなかった理由は2つ。

  1. 価格が高かった(予想してた価格より500万ほど高い)
  2. 2階の部屋は隣家と距離が近くて、日当たりや環境が気になった

>>本命新築マンションモデルルーム見学!チェックポイントは?|おひとりさまマンション購入 ③

1.価格について

2年前にマンションを探しているとき、いろいろな物件を見て相場感覚をつけていたはずのわたしですが、新築マンションのモデルルーム見学時に価格を聞いて超びっくりしました。

わたしの予想と比べて、いいなと思っていた3階の部屋は+700万、2階の部屋は+500万高かったのです。

いくらオリンピック前のマンション価格が上がっている時期とはいえ、その価格がマンションのスペックに対して釣り合っていない気がして、購入したいという気持ちになりきれませんでした。

実はこの部屋、新築マンションの一斉入居から1年後には売りに出されていました。(今から半年前くらい)

間取り図を見るのが好きで物件サイト巡回してるときに発見したのですが、そのときの値付けが確か「新築時の価格+500万」。

すっごい強気な値付けだ!とビックリしたのを覚えています。

築年数2年の今の価格は「新築時の価格-200万」になっていました。

2.隣家との近さと日当たりについて

建設中の現地をチェックしていて気になっていたのが、隣家との近さ。

2階の部屋は、ベランダの2mほど先に一軒家の2階+屋根があり、洋室の窓側は3mほど先に向かいのマンションのベランダがあるのでした。

ベランダ・窓の先に建物あり

価格とスペックが釣り合わないなと思っていたポイントの1つが隣家と近いことだったので、実際部屋に入ってみてどうなのかが、友人同伴の物件見学で一番見たかったところでした。

実際部屋に入ってみて、ベランダ側の日当たりは想像していたよりよかったです。

晴天の日の午前中で東向きの部屋と条件がよかったこともありますが、電気を消してもらっても十分な明るさでした。

今わたしが住んでいる西向きの部屋と日当たりは大差なかったです。

洋室の窓側は隣のマンションと近く、カーテンを開けていないと目が合ってしまう距離でした。

ただレースカーテンを閉めていてれば目線は気にならないので、そこまで気にするポイントでもなかったのかな、と。

実際今のマンションでもレースカーテンを閉めているので、ここも大きな違いはなかったな、と。

わが家は中部屋なので窓が部屋に1つずつですが、こちらのマンションは角部屋で2方向に窓があり、そこがいいなと感じました。

現地チェックと間取り図からの想像で気になっていた部分は、実際に部屋に入ってみるとデメリットではなかったです。

建設中の新築マンションは実際に住むまではメリットデメリットは確定できないってことですね。勉強になりました!

そのほか想像と実際の部屋との違い

・住みやすそうな間取りは想像通り

リビングと洋室が引き戸で仕切られている、わたしの理想の間取りの部屋ですが、やっぱり使いやすそうでした。
(わたしもリフォームでこの形にしました)
>>中古マンションを一人暮らし用間取りにリフォーム!|おひとりさまマンション購入⑨

廊下部分の面積が少なく、部屋にゆとりができているのもよかったです。

・クローゼット、収納はやや使いづらそう

2つの洋室にそれぞれウォークインクローゼットがあるのがいいなと思ってたのですが、実際見るとクローゼット内の配置がちょっと使いづらそうでした。

広いんだけど、なんとなく空間を持て余してしまいそうな形で。

モデルルームで見た間取りとは違うので、新築マンションでは細かい部分は入居後チェックになりますね。

・内廊下、解放感はないけど猫飼いにはよい!

このマンションは内廊下(ホテルのように建物内に廊下があり外に触れない)でした。

明かりは薄暗く、空気の流れや解放感はないんですけど、猫飼いのわたしは「いいな!」と思いました。

万が一猫が玄関から出ちゃっても外には脱走できないので、外廊下より安心して暮らすことができそうです。

いいな、内廊下。

友人の物件見学でたまたま自分が住みたかったマンションに行くことができて、とても楽しかったです。

間取り図やモデルルームで想像していた部屋と実際の部屋、想像に近いところもあれば違うこともあり、その答え合わせが楽しかったです。

想像だけだと思い描けないこともあるので、物件をたくさん見て目を養うって大事だなと改めて思いました。

友人はこのマンション以外で気に入ったものがあったようで、この部屋を買うことはなさそうです。

(もし買ってたら、友人の部屋なのに「半分はわたしの部屋」と思ってしまいそう(笑))

どうかこの部屋がいい買主さんにめぐりあいますように!

わたしのマンション購入記

ぽちっと応援が励みになります!

ぽちっと応援が励みになります!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる