楽天お買い物マラソン開催! 9/19 20時~9/24 1時click

ついに入居の日 購入して1年、後悔や不安はある?|おひとりさまマンション購入⑩

おひとりさまマンション購入記も10回目。本編ついに最終回です!

間取り変更のリフォームを終えて、ついにわたしお城に入居です。

賃貸マンションのポストに入っていたチラシを見て、突然「マンション買いたい」と思ってから5カ月。

40代独身女性ひとりで進めたマンション購入までの道のり、やっとゴールにたどり着きました。

この記事を書いている時点ではマンション購入して1年がたち、分譲マンションでの一人暮らし、幸せも不安も、両方ある生活が続いています。

不安はあるけれど、おひとりさまでマンションを購入したことへの後悔はまったくありません。

マンション購入していいか悩んでいる人の参考になればと、今の想いもまとめてみました。

もくじ

リフォームが終わり、マンションが理想の間取りになりました!

購入した中古マンションの間取りは2LDK。

リビングと隣の洋室が壁でしっかり区切られた間取りだったので、壁を引き戸にして広く使えるようにするのがマンションリフォームのメインです。

壁を壊して引き戸にします!

リフォーム工事中、マンションに様子を見に行きます。

まだ養生されてますが、壁がなくなっていて、かわりに引き戸ができています! 工事始めてから3日目。一気にすすみました。

壁が引き戸に変わってます!

洋室側からリビングを見たながめ。部材などが置かれてますが、すっかり壁が引き戸に変わっています。

引き戸を開けっぱなしにすれば、広々と使えるようになってうれしい!

引き戸を開ければ広々使えます

さらに数日後の夜。洋室奥の壁紙が変わりました!

カタログみすぎてどの壁紙がいいかがよくわからなくなり、最終的に勢いで決めた壁紙ですが、アクセントとなってステキになりました!

一部壁紙を変えてアクセントに

リフォームはこれにて完成です。思い通りの仕上がりになって本当によかった。

比較サイトでリフォーム会社を選んだ結果、想定内の価格でステキに仕上げてもらえてうれしいです!

わたしが利用したリフォーム比較サイトはこちら >>

入居前に仕上げの大掃除でピカピカに!

リフォームと一緒に、以下の場所のクリーニングも依頼しました。

  • 水回り
  • フローリング
  • ベランダ

プロの手によってピカピカになっています。

唯一、壁紙の掃除はできないということだったので、そこは仕上げとして自分でフキフキ。

キレイな白に見えても拭き取ると結構汚れていて、入居前にしあげができてよかったです。

壁をふきふき テンションが上がります

マンション探しから5カ月、ついに入居です!

いよいよ入居の日。

約4年住んだ賃貸マンションを片付けて、新居に引っ越しです。

わたしのお城の入り口

これまで引っ越しは何度も経験してますが、賃貸の部屋に入るときと、自分の購入したマンションに入るときでは、やっぱり気持ちが違いますね。

すごくうれしくてうれしくて、この家を大事にしながら暮らしていこうと決心しました。

気持ちも新たに新生活の始まりです。

おひとりさまでマンション購入して1年 幸せ・不安はあるけど、後悔はないのです

この「おひとりさまマンション購入記」を書いているのは、マンションを購入してから1年経ったころです。

おひとりさまで買った家ですが、1年の間に家族が猫2匹増えました。

その後コロナがやってきて、在宅勤務でほぼ毎日家にいる状態が続いていて。1年前に想像していたのとは、だいぶ違う生活になりました。

40代独身女性のわたしがマンション購入したことを1年経った今振り返ってみると、「買ってよかった90%、ちょっと不安10%」な気持ちです。

不安はあるけれど、マンションを買って後悔したことは、本当に一度もありません。

「ちょっと不安10%」は、こんな短期間でここまで全世界の世情が変わるなんて思ってもなかったので、マンションを買って多額の住宅ローンを抱えていることへの不安が強くなってしまったため。

幸い現時点では、目に見える収入減はないですが、いつ収入が減ってもおかしくはないと感じています。

ちゃんとローンを払い続けていけるのか、老後に売りたくなったときに売れるのか、などなど、不安はつきません。

今できることは、貯金だったり無駄遣いを減らすなり(これは難しい・・・)、備えていくことだけなので、日々がんばって暮らしていきます。

「買ってよかった90%」は、猫2匹と幸せな暮らしができていることと、自分の好きにできる自分だけの空間があること。

  • 広い家ではないけれど、猫が走り回れるスペースはある
  • 壁にキャットステップをつけることもできる
  • フローリングや壁に爪痕がついても、「まいっか」と受け止められる

小心者なので、賃貸だったらちょっと傷がつくだけで、猫を怒っちゃいそうな自分がいます。

でもここは「自分の家」なので、傷がつこうが何があろうが、大きな気持ちで受け止めることができています。
(ぴっかぴっかの新築を買ってたら、また違ったかもですが・・・)

猫のためのキャットステップも、何の迷いもなく壁につけることができました。

のびのびと走り回る猫を見ながらくつろげる生活が手に入って、本当に幸せです。

たまにふと、「去年(2019年)マンション買ってなかったら、家は買わなかったかも」と思うことがあります。

マンションを買ったことに後悔は全くないけれど、コロナで世界が変わるのを目の当たりにしたら、大きい住宅ローンを抱えることが怖いと思って、2020年のわたしならマンション購入をためらったかもしれないな、と。

でもマンションがあるからこそ、コロナ禍でも安心して暮らせる場所だけはあるし、住宅ローンを払うためにがんばって働こうとも思える。やる気にもつながっています。

40代独身女性・おひとりさまでマンションを買って、結果として「幸せ90%、ちょっと不安10%」の生活を送れている自分は、運がいい幸せ者なのかもしれないな、と1年経って振り返っています。

いろいろ考えて、いろいろ悩んで手に入れた自分の家。これからも大切にして、暮らしていきたいと思います。

ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました!!

入居後、設備に助けられました!

ぽちっと応援が励みになります!

ぽちっと応援が励みになります!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる