楽天お買い物マラソン開催! 9/19 20時~9/24 1時click

中古マンションを一人暮らし用間取りにリフォーム!|おひとりさまマンション購入⑨

おひとりさまマンション購入記⑨

購入した2LDKの中古マンション。一人暮らしで快適に住める間取りにリフォームするため、比較サイトを使ってリフォーム業者を選んだ体験談をまとめます。

40代独身女性のわたしが購入したのは、2LDKの中古マンション。

マンションの築年数は浅く、購入したままでも問題なく暮らせる状態でしたが、「一人暮らし(with猫)に快適な間取りにしたい!」と、一部をリフォームすることにしました。

この記事では、リフォーム会社選定、リフォーム内容決定の体験談を紹介します。気になる費用も公開!

もくじ

2LDK中古マンションを一人暮らしに快適な間取りにリフォームしたい

わたしが購入したのは、2LDKの中古マンションです。

購入した時点の間取りは、リビングと洋室の間がしっかり壁で区切られていました。

リビングと隣の洋室の間は壁で区切られてます

今のところマンションに住むのはわたし一人と猫の予定です。

マンションを購入するときの理想は、リビングと隣の洋室が壁じゃなく引き戸で区切られている物件でした。

普段は引き戸を開放しておき、スペースを広々と使えるようにしたかったのです。

そのほうが、一緒に暮らす予定の猫も広々走り回れますし。

一人暮らしで小部屋がたくさんある間取りは使いにくいので、普段は引き戸を開けて広々1LDKに、何かあったら引き戸を閉めて2LDKとして使えるようになっている物件が理想でした。

購入したマンションはリビングと隣の洋室の間に壁がありますが、マンション探しをする中で「壁を引き戸にするリフォームは数十万のお手頃価格(物件価格に比べたらですけどね)で可能」と情報を得ていたので、リフォーム前提で物件購入を決定しました。

壁を引き戸にリフォームします!

マンションの引き渡しから入居までにリフォームが完成できるよう、マンションの契約直後からリフォーム会社探しを始めました。

リフォーム会社探しは、比較サイトを利用

「壁を引き戸にするリフォームはお手頃価格」と聞いてはいたものの、リフォームの相場もリフォームにかかる期間も、何もわからないわたし。

まずは希望の条件を整理してみました。

  • マンションの契約が7月中旬
  • マンションの引き渡しが10月上旬
  • 仕事の都合で10月末までには入居したい
  • 壁を引き戸に替えるリフォームを、約3週間で実施してもらう必要がある!
  • できるだけ安く、希望の間取りにリフォームしたい

どこのリフォーム会社に依頼すればいいのか戸惑っていたときに見つけたのが、複数のリフォーム会社に一括で相談ができ、見積もり依頼ができる比較サイトでした。

リフォーム比較サイトで、希望に合うリフォーム業者探しをスタート

希望に合うリフォーム業者を探しすのに利用したのは、複数のリフォーム会社に一括で相談や見積依頼ができる比較サイトです

わたしが利用したのは、「」。

リフォームの場所や希望内容、時期、マンションの場所など条件を入力して送信すると、リフォーム業者が数社紹介され、サイト上でやり取りしながら依頼する会社を決めていく仕組みです。

はじめてのリフォーム。
悪質な会社やぼったくり会社に出会ってしまったらどうしようと不安だったので、口コミが確認でき、見積もりも複数社比べながら選べるリフォーム比較サイトがあるのはとても助かりました。

利用したホームプロは、サイト上で匿名でリフォーム会社とやり取りでき、見積依頼までは個人情報を渡さなくてもOKというのも安心でした。

リフォーム業者の比較サイトはいろいろあるので、使いやすいところを試してみるのがよいかと思います。

おすすめリフォーム比較サイト
  •  ※利用しました!
    リフォーム事例紹介や費用相場がわかりやすい!
    リフォーム場所と、メールアドレス・郵便番号の登録だけで、匿名でリフォーム会社紹介や見積依頼ができるので安心。

  • リフォーム事例紹介や費用相場がわかりやすい!
    簡単情報入力後、電話で希望をヒアリング。希望に合った業者が紹介してもらえます。
    電話できない場合は、WEBでの回答も可。

リフォーム比較サイトで、リフォーム会社を決める流れ

わたしが利用したリフォーム会社の見積比較サイト「」の流れは、このような感じでした。

  1. リフォーム希望や条件を入力
  2. リフォーム会社紹介、商談・比較
  3. リフォーム費用の見積もり依頼・現地調査
  4. 費用の見積もり、成約

1.リフォーム希望や条件を入力

比較サイトに、リフォームするマンションの大まかな住所(市町村ぐらい)やリフォーム希望箇所、希望時期、予算などを入力します。

これをもとに、リフォームを受けてくれる会社から連絡が入ります。

2.リフォーム会社紹介・商談・比較

わたしの場合は8つのリフォーム業者から連絡がありました。

連絡があったリフォーム業者とサイト内のチャットでやりとりし、会社を絞っていきます

わたしがやりとりの中で確認していたのはこちらです。

  • 信頼できそうか
  • 匿名チャットの段階で、ある程度の情報や見積もりをくれるか
  • 想定内の価格でできそうか
  • わたしの希望を組んでくれそうか

わたしが希望しているマンションのリフォームは壁を取って引き戸にすることなので、リフォームとしては小規模です。

そんな小さな案件でも、ちゃんと対応してくれそうな会社かどうか、なんとなく文面から滲み出してくるんですよね。変に上から目線じゃないか、とか。

やりとりする中で、どんなリフォームをしたいかを伝えていくのですが、同じ情報を渡していても回答レベルは会社によって違いました。

  • 概算の総額だけ提示する会社
  • かかる期間や価格内訳を出してくれて、現場を見て変わる可能性があるポイントがどこか教えてくれる会社
  • こうもできますよ、こうするといいですよ、と提案してくれる会社

数十年住む予定の、大事なマンションの間取りのリフォーム。

小規模リフォームとはいえ、「ここなら大丈夫」と思える会社に依頼したいので、チャットのやり取りをしっかり比較しながら、業者を絞っていきました。

8社とやり取りする中で残ったのは3社。

どのリフォーム業者にするのか決定するために一番いいのは、3社全部に実際にマンションを見て見積もりを出してもらうことですが、購入したマンションにはまだ売主さんが住んでいます。

売主さんから「リフォームの下見はOK」と言ってもらっていますが、さすがに何度もお願いはできません。

だったら引き渡し後に現地調査して・・・と進めればいいのですが、仕事の都合上、引き渡し後すぐにリフォーム着工したいので、売主さんが住んでいる時期から相談をはじめていきたいのです。

悩んだ末、ダメモトで3社に聞いてみました。「他のリフォーム会社と一緒に現地調査をお願いできませんか?」と。

嫌がられるだろうとは思ってました。どういう確認しているか、他社さんに見られたくないだろうし。

でもなんとか事情をわかっていただけないかと、事情を伝えてダメモトで相談してみたのです。

2社からは「無理です。現地調査は単独でお願いします」の回答でしたが、1社から「他社と一緒でも問題ありませんよ」の回答が!

OKが1社だった時点で、1回の現地調査で複数会社に見積りを出してもらうことはできなくなったのですが、わたしの事情を組んで受けてくれたこちらの会社に現地調査をお願いし、リフォームも依頼することにしました。

結果的に、信頼できるステキなリフォーム会社だったので、選んでよかったと思っています。

(わたしは決め打ちにしちゃいましたが、何社かに現地調査してもらった方が絶対に良いと思います

3.リフォーム費用の見積もり依頼・現地調査

依頼するリフォーム会社は比較的近所だったため、会社に行ってリフォームについて相談しました。

どんな工事になるのか、どんな引き戸があるのかなど説明してもらって、信頼できる会社だと感じたので、見積もり依頼と現地調査をお願いしました。

現地調査当日は売主さん立ち合いの元、設計士さんに事前にお伝えしていた情報をもとに、リフォームできそうかを確認しながらいろんなところを測りまくりです。

わたしも、壁紙や床の色を忘れないようにパシャパシャ写真を撮らせてもらいました

記憶したつもりでも、実際見たら雰囲気違うこともあるので、記憶より記録です!

壁・天井の作りからリフォームは可能なことを確認し、詳細見積もりは1週間後です。

4.費用の見積もり・成約

待ちに待った見積もり提示日。どんな工事をするか、どんな仕上がりかのイメージと、お値段を提示されます。

なんと、想像してたよりちょっとお安い金額で出てきました。ありがとうございます!!

信頼できる会社で、納得できる価格だったので依頼決定です!!

安かった金額分で、クリーニング会社に別に依頼しようと思ってた部屋のクリーニングも追加でお願いです。一連の流れでやってくれるので、工期も短くできてよかったです。

おすすめのリフォーム会社比較サイト

中古マンションのリフォーム内容とかかった費用

リビングと洋室の間の壁を引き戸に間取り変更

壁を引き戸にリフォームします!

リビングと洋室の間の壁を壊して、引き戸に変更します。

どのような引き戸にするか、コンセントの配線をどのように変えるかなどで料金が変わります。

引き戸は基本開けっぱなしにするつもりなので、一番シンプルなお手頃価格の白い引き戸を選びました。

洋室の壁紙を一部変更

洋室の壁紙を変更

築年数も浅く、売主さんも丁寧に暮らされていたので壁紙もきれいな状態だったのですが、一部だけ、アクセントとなるように壁紙を変えることにしました。

壁紙選び、実は最後まで一番難航しました。

見積もりの日に分厚いカタログを貸してもらって選んでいくのですが、どんなふうに変わるのか頭の中ではうまく想像できず・・・。

壁紙は、色やデザインの違いだけではなく、消臭や除湿などいろいろ機能を備えているものもあり、何を優先すればいいのかでどんどん沼にはまっていきます。

壁紙はリフォーム着手後の発注でも間に合うということで、物件引き渡し後、電気もつけてないマンションの中で壁を眺めながら、丸2日悩んで選びました。

悩みに悩んで選んだ結果、気に入った壁紙になったので満足しています。

フローリング、水回り、エアコンのクリーニングも一緒に依頼

部屋のクリーニングは清掃会社に依頼する予定でいたのですが、入居までの期間が短いこともあり、リフォーム会社経由で一緒に依頼することにしました。

クリーニングしてもらう箇所は、フローリング、水回り(キッチン、浴室)、窓、ベランダ、エアコン(売主さんが残していってくれた)です。

清掃会社に依頼する金額と大きく変わらなかったので、工期含めてお得に依頼ができました。

リフォーム期間は10日

リフォームは、物件引き渡しの3日後から、工期約10日で行うことに決定しました。

希望の入居日に間に合うように調整してくれたので、助かりました!

リフォーム費用は間取り変更+壁紙変更+クリーニングで55万円

リフォームトータルでかかった費用は、55万円でした。

  • 間取り変更(電気工事など含む)+壁紙変更 約41万円
  • クリーニング 約9万円
  • 諸経費 約5万円

自分なりに納得のいく価格でリフォームができたので、比較サイトを使って依頼してよかったです!

中古マンション引き渡し完了 いよいよリフォーム開始!

10月上旬の金曜、ついに物件引き渡しの日がやってきました。

多額の札束が空中戦で動き、ついに部屋の鍵がわたしの元へ!

家の鍵を開けた時は、本当に嬉しかったです。人生で一番大きな買い物! わたしのお城・・・!

感動に浸る間もそこそこに、設計士さんが着工前の最終確認をはじめて、リフォーム準備を始めます。

2週間後には、この家で新生活のスタートです。

次回、「おひとりさま、マンションを買う」最終回。リフォームして完成した新居もお見せします! 

リフォーム比較サイトをうまく使いこなして、数社比較し、相性のいいリフォーム会社を選ぶことをおすすめします!

おすすめリフォーム比較サイト
  •  
    リフォーム事例紹介や費用相場がわかりやすい!
    リフォーム場所と、メールアドレス・郵便番号の登録だけで、匿名でリフォーム会社紹介や見積依頼ができるので安心。

  • リフォーム事例紹介や費用相場がわかりやすい!
    簡単情報入力後、電話で希望をヒアリング。希望に合った業者が紹介してもらえます。電話できない場合は、WEBでの回答も可。

ぽちっと応援が励みになります!

ぽちっと応援が励みになります!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる